https://tanetan.com/JazzyNight

サックス奮闘記 怒涛のレッスン日誌ー初級Ⅱ編ー

怒涛のレッスン日誌ー初級Ⅱ編ー 【サックス奮闘記】第31日目 ~ハモリが楽しい『スイカ男』参上!~

2001年7月13日投稿

こんにちは、たねたん@clara525)です。

今日から初級Ⅱのクラスが始まり~♪
二週間のお休みの後のレッスンで、なんかとっても緊張(;^_^A アセアセ・・・

で、いきなりHarbie Hancockの『Watermelon Man』をやることに。

ウォーターメロン・マン

この曲の楽譜は以前先生から頂いていたのだけど、
今回はその楽譜とは違うアレンジの楽譜をいきなりもらって(調違い)、
そちらをやることに。
練習してなかったからかえってよかった(^。^;)ホッ!

この曲は全体の長さとしては短いのでなんとかいけるな~、と思いきや、
ひととおりメロディーが吹けたところで、「じゃあハモりましょう!」。

そう、先生が今回くださった楽譜は、メロにハモりがついてる楽譜なのだった。
しかも今日はカラオケCDまである!(汗)

ドラムつきのピアノ演奏のカラオケをバックに、
男女に分かれてハモって演奏すると・・・

意外とかっこいい~♪(≧∇≦)〃キャー ←自画自賛

我ながら上手くなった気分になって、演奏にもつい力が入る。
音楽ってこのコラボレーションが楽しいのよねぇ♪♪♪

ちょこちょこトチりながらも楽しく演奏してノリノリになったところで・・・

T先生
じゃあ、そのメロディーの楽譜の下を見て欲しいんですけど・・・

と先生がおっしゃる。

ヽ(。_゚)ノ ヘッ?

よくよく見ると、メロディーの楽譜の下に「SOLOS」と書いてある
スケールのようなものが・・・・。

T先生
そう、そこに書いてある音符を使って、好きなように演奏するとこうなります!

と、カラオケCDをバックに先生のアドリヴ演奏が始まった。

す、素敵すぎますぅ~・・・っていうか、プロの演奏でしょ、そのレベルはっ!
もしや、もしや、もしかして・・・
それを我々に求めてる訳じゃないっすよね・・・先生?(滝汗)
ご冗談はホドホドに・・・・(◎_◎;)

T先生
自由に吹いていいですからね!(ニッコリ)
別にそこに書いてある音符じゃない音を使ったっていい訳ですから♪
じゃあ最初のコーラスはみんなで吹いて、
第二は女性チーム、第三は男性チーム、その後は個人演奏にします?
このカラオケ、全部で8コーラス続くんですよねぇ(^-^)

と、先生なんだか嬉しそう。
ヾ(・・;)オイオイ・・・冗談キツイってばさ・・・

やっとサックスの授業っぽくなってきたせいか、
ニッコニコの笑顔満開の先生に対して、
生徒一同は氷のように固まったのだった(T∇T)(T∇T)(T∇T)(T∇T)(T∇T) 。

無理っすよぉ・・・どうすりゃいいのよ。
楽譜に書いてあることだって上手く吹けてないっちゅーのに。

T先生
あ、あと、その一番下にある『D BLUES SCALE』ってのを
とりあえず押さえておけばなんとかなりますよ(^-^)

って言ったってぇ・・・

一瞬楽しさに有頂天になりつつも、すぐに自分の無力さを知り、
天国から地獄へ突き落とされた今日のレッスン。
ちっくしょ~、負けないわよっ!絶対に楽しんで演奏してやるー!見てろ~!と、
悪魔のように長文の質問メールを、帰宅直後に速攻で先生に送った私であった(ニヤリ)。

いやぁ、音楽っていいですね♪

 

NEXT >  怒涛のレッスン日誌ー初級Ⅱ編ー 【サックス奮闘記】第32日目 ~苦難のドリヴデビュー~

  • この記事を書いた人

たねたん

JAZZ好き元ライター。『たねたん・どっとこむ』内でのかつての人気コーナー「Jazzy Night」「サックス奮闘記」を現在こちらに鋭意移築中。Sonny Rollinsが一番大好き。最近はライブで生音浴びてないのが悩み。

-サックス奮闘記, 怒涛のレッスン日誌ー初級Ⅱ編ー
-, , , , , , , ,

© 2020 Jazzy Night by たねたん・どっとこむ Powered by AFFINGER5