サックス

https://tanetan.com/JazzyNight

個人レッスン日誌3

SAX奮闘記ーサックス個人レッスン日誌3 第113日目 ~グローバー・ワシントンJr.と『Georgia on My Mind』~

2004年11月21日投稿

グローバー・ワシントンJr.のクリスマスアルバム

Breath Of Heaven - A Holiday Collectionというアルバムを最近聞いている。

皆さんの大好きなグローバー・ワシントンJr.クリスマスアルバムだ♪
(※皆さんの・・・と書いたのは、ウチのサイトのリンクから彼のアルバムだけが最近猛烈に何枚も売れているから!なぜ??)

 

グローバー氏の、肩の力の抜き加減の絶妙さはこのアルバムでも勿論いかんなく発揮されている。

『Christmas Time Is Here』をはじめとして、クリスマスにはどこでも流される名曲をさら~っと、でも決してケニーGのように爽やかさはなく(爆)、どこかにかならず「オッサン節」が潜んでいる。
でもそこが逆に気取ってなくて絶妙に良いのだ♪

「いかにもクリスマス!ってのはちょっと苦手だわ(^^;)」

というへそ曲がりでアマノジャッキーな方にもこのアルバムは喜ばれるのではなかろうか?
それにしても、このジャケットデザインの不気味さは一体・・・?!Σ( ̄□ ̄;)|||

 

 

忙しくても『Georgia on My Mind』で艶っぽく

レイ・チャールズ

 

それにしても年末が近いせいか、あっという間に次のレッスン日(; ̄ー ̄A フキフキ

最近仕事はそんなに忙しくはないのだが、どうもサックスの練習に時間を割けないのが悔しい。

以前は都度「仕事が忙しくて・・・」などとレッスンの前に言い訳していたりしたものだが、最近は毎回のことなのでもう言い訳をするのさえ億劫になっていて、ひたすら無言(-_-;)。
先生も何も聞いてこないし(老夫婦のごとし)。

とりあえず「誠意」だけは見せようと、レッスン時間の20分も早く到着。

スケジュール表をみると、この日は私のレッスンだけ!(((o(*゚▽゚*)o)))
やったー♪ 後の時間を気にせずレッスンできるわ♪

 

で、この日演奏したのが『Georgia on My Mind』

この曲といえば、先日惜しくも亡くなったレイ・チャールズルイ・アームストロングのしゃがれた渋い声を思い出す方が殆どだろうか。
最近は綾戸智絵ネーサンもかなり歌っている。あぁ、やっぱりしゃがれ声か(爆)。
(※上記のグローバー・ワシントンJr.のアルバム内にも『Geaogia on My Mind』が収録されている)

 

それにしても前回の『My Funny Valentine』に続き、またしてもムーディーでスローテンポな曲。

T先生
うん、だって、そういうの、苦手でしょ?だからやるの!!(キッパリ)

あっ・・・・・・そういうこと(納得)。

T先生
色っぽさとか、艶っぽさとか、曲にズドーンと入り込んで『聞きなさい!』ってなくらいに自分の世界に浸るのができるようにならないと、サックスは良い音出せないですから(^-^)。
恥ずかしがってる場合じゃないですよ~っ!

いやいや、そう簡単に言われましてもですな・・・(; ̄ー ̄A アセアセ

とりあえず先生から楽譜を頂いて、初見で吹いてみる。
私が知ってるブルース全開のアレンジとは違うので、メロは分かっていてもちょっと吹きにくい(^^;)。
リズムの取り方がなんか変だし・・・。

 

譜面通りに吹くにしても、なんだか自分のイメージ通りではないのでしっくりいかない。

ならば、自分のイメージ通りに吹いてしまえば、結局それがアドリブっぽいアレンジになる?!(-_☆)キラリ

 

先生~、お手本吹いてくださいよぉ~。これ、わかんなぁ~い!

三十路女が年甲斐もなく甘えてみる(怖っ)。

先生はものすご~くカッコイイアレンジを吹いてくださった。
思わず拍手(^-^)//""パチパチ

T先生
いや、だから、拍手してるバーイぢゃなくって!次は君がこれやるのっ!!(-"-;)

 

・・・無理でーすっ!(キッパリ)

 

結局あーでもないこーでもない、と何度も何度もカラオケCDや先生の伴奏をバックに吹いてみたが、
やはりどうもしっくりこない。

T先生
じゃあ次回までに何度もこの曲聴いて、イメージ膨らませてきてくださいね!(-_☆)キラリ

ふぁ~い・・・(´;ω;`)ウッ…

まーったく、シラフじゃできないわよっ(T-T)
今の私に「色気」を求めないでくださいまし・・・・・(とほほ)
マジで次回のレッスンは一杯ひっかけていこうかしらん???←全く飲めない人

 

 

以下のランキングに参加しています! 記事執筆の励みになりますので、よろしければクリックして頂けると嬉しいです♪

 

  • この記事を書いた人

たねたん

JAZZ好き元ライター。『たねたん・どっとこむ』内でのかつての人気コーナー「Jazzy Night」「サックス奮闘記」を現在こちらに鋭意移築中。Sonny Rollinsが一番大好き。最近はライブで生音浴びてないのが悩み。

-個人レッスン日誌3
-, , ,

© 2020 Jazzy Night by たねたん・どっとこむ Powered by AFFINGER5