https://tanetan.com/JazzyNight

個人レッスン日誌4

SAX奮闘記ーサックス個人レッスン日誌3 第114日目 ~伊藤君子と『On the Sunnyside of the Street』~

2005年1月20日

 

サックスレッスンも6年目に突入!

年が明けました。
とうとう私のサックス人生も6年目に突入してしまいました^^;。
6年目に突入したというのに、相変わらず練習不足な日々・・・。
今年は去年の倍以上練習しよう!(鼻息)

実は昨年12月にも1回レッスンに行っている。
だけど、仕事のドタバタの合間に無理矢理時間を作って行ったので、実は何をやったか覚えてない・・・。

『On the Sunnyside of the Street』 をやったのは覚えてるんだけど、ジャズ理論もやったんだけどなぁ・・・ヽ(;´Д`)ノ

 

伊藤君子を知っていますか

 

私はこのお正月はハワイに行っていた。

年末の地獄のような忙しさから抜け出して、とるものとりあえず行った感があるのだが、一番の収穫は「伊藤君子」を知ったことかもしれない。

 

『Once You've been in Love 』というアルバムや、押井守監督の映画『イノセンス』のテ-マソングを歌っている彼女。
今日たまたま入浴中に聞いていたFMからも流れてきた彼女の歌声は、どれかのアルバムであのマイケル・ブレッカーを間奏に使いながらの『But Beautiful』
いやん、かっこええわーっ(;´Д⊂)

 

このようにかなりの大御所らしき方なのに、もともとあまり日本の女性ボーカルは綾戸ネーサンがでてくるまでは敬遠してた私なので、たとえギョーカイで有名であっても今まで出会えるチャンスが皆無だったのだ。

が、一旦気になるとすっご~く気になるもので、早速前述のアルバムを買った♪
大好きな『Just Friends』という曲が入ってたのでさらにニヤリ。
今年はこれをきっかけに、いろんな人のいろんな曲を聴こうと思う。
もちろん、サックスのためにね♪

 

 

『On the Sunnyside of the Street』

 

で、前置きが長くなりましたが、レッスンのお話。
いやあ~、この日は先生が大遅刻するわ(爆)、ショーゲキ告白で呆然とさせられるわ、なかなか刺激的な2005年第一回のスタートでございましたっ( ̄▽ ̄)。
今年の私のサックスも刺激的になるのかも。

そんなこんなで私もあまり(というか全く)練習していっておらず、先生のドタバタもあってこの日のレッスンはほぼリハビリのようなものでした(;^_^A

 

3度音程からコード別の音階へ。
忘れかけてるコードのイロハを実際に吹きながら考えて思い出す・・・。

あぁ、こういうのはやはり一人ではできないのよね(´ヘ`;)。
自分でわかってたつもりの部分でも、先生に違った形で質問されると頭の中がまっしろな銀世界・・・。

 

最後に一応『On the Sunnyside...』をCDをバックに演奏してみたけど、

T先生
うん、大体よいけど、なるべく<棒吹き(棒読みと同じく、メリハリなくただ楽譜通りに吹くこと)>しないようにね

と言われてしまいました。

ううっ、自分でもわかっておりました(/_;)
楽しく吹けたけど、あくまでも自己満足。耳に入ってくるその音は楽しくない。
今年は楽しく聞かせられる音をもっと追及したいです!

 

 

 

以下のランキングに参加しています!
記事執筆の励みになりますので、よろしければクリックして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行・観光(全般)ランキング

 

  • この記事を書いた人

たねたん

JAZZ好き元ライター。『たねたん・どっとこむ』内でのかつての人気コーナー「Jazzy Night」「サックス奮闘記」を現在こちらに鋭意移築中。Sonny Rollinsが一番大好き。最近はライブで生音浴びてないのが悩み。

-個人レッスン日誌4
-, , ,

Copyright© Jazzy Night by たねたん・どっとこむ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.