長崎 五島列島 国内旅行 九州・沖縄

【五島列島】潜伏キリシタン聖地巡礼の旅 ~1日目(2)~ キリシタンの存在を感じて

https://tanetan.com/tabiholic

「晴れ女」の面目躍如!

 

街を後にして、いよいよバスは田舎道に突入する。

自然が一杯、緑が一杯(^-^)。おまけに天気は最高だ。聞けば、昨日まで大雨で今日から梅雨明けしたんだとか。よっしゃ~♪\(^O^)/

「ほーらねっ?絶対こうなるんだからっ♪♪晴れ女パワーっ!( ̄ー ̄)ニヤリッ」

たねママがやはり自慢げである。いや、ちょっとマジですごいかも。あなた様と一緒の旅で過去に大雨ってないかも・・・。

ニュージランドでは地元ガイドさんまでビビらせた程だしね(-_-;)。

前回の記事
【五島列島】潜伏キリシタン聖地巡礼の旅 ~1日目(1)~ 福江で赤うに丼

そして旅は始まった 羽田に着き、今回ご一緒する方々と合流。 JAS(※日本エアシステム。現在はJALに経営統合)に乗って長崎空港に着き、そこからオリエンタルエアブリッジにて五島列島の福江に向かった。 ...

続きを見る

教会跡のモニュメントでキリシタンの存在に気付く

しばらく行くと、ある場所でバスが突然止まった。

「ここはね、昔は教会があったんですよ。

でも今はないので、その跡地を示す為にこういうの作ってるんですね~。

島のなかにいくつかありますよ。過疎化がどうしても進んでしまってるので信者がいなくなってしまったり、あとは老朽化です。教会を維持していくのって大変なんですよねえ・・・。それは神社仏閣も一緒なんですが・・・。」

教会があった場所に作られたモニュメント。

あまりにも可愛らしいその教会のモニュメントの、さらに数十メートル向こうには、十字架をかたどった墓石が並んでいた。

やはり確実にこの島々にはキリスト教が根付き、キリシタンはこの島にいたのだ。

そもそも、日本の田舎でこんなに十字架がたくさん並んでいる場所はそうそうない。浮き足立っていた観光気分が、ちょっとだけ引き締まった。

あの時代のキリシタンの方々の存在を感じずにはいられない・・・

西海国立公園の絶景に癒される

「教会を見るのもいいですけどねぇ~、せっかく五島にいらしたんだから、いい景色も見てもらわんとぉ~。

この辺りは西海国立公園っていって、国に守られてる自然ですから、そんじょそこらの公園とはスケールが違いますしねぇ。

頼まれたスケジュールにははいっとらんですが、せっかくだから特別にサービスで見せてあげますわ~」

運転手さんが自慢げにそう語って、連れていってくれた見晴台がここ↑。

う~ん、確かに見晴らしがよい。

海は穏やかで静かだし、緑も青々としている。岬には白い可愛い灯台が建ち、遠くに進む船を見守っている。

確かに穏やかな時間が、現在の福江には流れているのだ・・・。

 

そしていよいよ、バスは「井持浦教会」へ。

ここから、本当の隠れキリシタン(潜伏キリシタン)の巡礼の旅がいよいよ始まる。

 

以下のランキングに参加しています! 記事執筆の励みになりますので、よろしければクリックして頂けると嬉しいです♪    

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行・観光(全般)ランキング

それから、Twitterもやっております! フォローして頂ければ、こちらのブログの更新情報が届きますので、(そろそろ更新されたかな?)とチェックする必要が無いので便利です♪

 

-長崎, 五島列島, 国内旅行, 九州・沖縄
-, , , , ,