https://tanetan.com/JazzyNight

サックス奮闘記 個人レッスン日誌-秋編-

SAX奮闘記ー個人レッスン日誌・秋編ー 第86日目 ~『THE GLORY DAY』と『YAMAHAサウンドスケッチャー』~

2002年11月28日投稿

そういえば『Misty』は?!

nile / Pixabay

なんやかんやいうても、発表会まで実はそんなに時間はない。

ゴスペル科の伴奏も気にはなるが、とりあえずは自分の曲『Misty』をどうにかせねば。

↓ゴスペル科の伴奏については前回の記事をご参照下さい↓

Jazzy Night by たねたん・どっとこむ
Jazzy Night by たねたん・どっとこむ
https://tanetan.com/JazzyNight/85/
~ジャズとサックスが大好き♪~
続きを読む

この曲が収録されているアルバムを片っ端から聞くのだが、聞けば聞くほど不安になる。当たり前か・・・・プロじゃないんだっちゅうの・・・・(-_-;)

 

伴奏曲『THE GLORY DAY』とは

Pexels / Pixabay

T先生
ええっと、これが噂のゴスペル科の伴奏用の楽譜で~す♪

先生がバンドスコアを買ってきて、ブラスパート部分だけを抜き出した楽譜をわざわざ
PCで作ってきてくれた。てか、音符が妙にちっこいんですが・・・

T先生
あ、この曲すっごい長いので、1枚に収めようとしたらちょっと小さくなっちゃいました(笑)

先生、歌詞っていうか、歌の楽譜もあると嬉しいんですけど・・・

手渡された楽譜は、Misia『THE GLORY DAY』
確かこの夏、軽井沢に行った時に姉の運転の車のなかで何度も聞いたCDの中に入っていたような・・・。

 

T先生
はい、ちゃんとありますよ~( ̄ー ̄)にやり 絶対そう言われると思ってましたから♪

先生もだいぶ私の感覚が掴めてきたようである。よろしい、よろしい♪

そう、歌物はちゃんと歌詞の内容までわかってからでないと演奏しにくいのだ!
早速じ~っと歌の楽譜とブラス譜を見比べてみる。

うわっ・・・なんか、ちょびっとしか出番ない割には、歌の合間の目立つ部分ですね・・・(-_-;) 

T先生
すばらしいっ!よくわかりましたねっ(o ̄∀ ̄)ノ”
そうなんすよ、合間だからめっちゃ目立つんですよぉ!

目立つってことは、間違えると失敗も目立つと・・・

T先生
おっしゃる通りっ!かなり目立ちますねえ、この曲の場合!
ま、雰囲気、雰囲気♪

楽譜は二段形式になっていて、下の段は簡単バージョンで、これは入って間もないもう一人のサックス科の生徒用だという。要は初心者用。
で、私の分はというと、上の段の和音になってる音符の下の箇所だそうで。

T先生
これ、高い音、普通はださないような音がけっこう入ってるんですよ(^^;; だからそれは僕がやりますから、下の音やってくださいね。

にゃるほどφ( ̄ー ̄*)メモメモ。

んでも、これ全部をあと2週間ちょっとでマスターするってのはいやはやどうも・・・。

T先生
大丈夫っ!オリジナル聞きまくってタイミングさえ掴めれば全く問題無しっ! まあ間違えたところでゴスペル科の3~40人の歌声にはどうせ敵わないと思いますので気にしないっ!僕だっていくらなんでもこれからどこまでマスターできるか・・・。 ま、できる範囲でがんばりましょっ!

そういって先生は笑顔で何かを私に差し出した。

T先生
はい、音源♪(^▽^)

先生・・・・・MD聞けないんだってば・・MDプレーヤー持ってない・・・
前に言ったやん・・・(T∇T)

T先生
えっ?!(; ̄ー ̄A  そうでしたっけ??ど、どうしよう・・・・

あ、でも多分姉が同じCD持ってますから・・・すみません、せっかく・・・

T先生
いえいえ・・・・・(し~ん)。じゃ、『Misty』やりましょうかね・・・

き、気まずい・・・・。

はっ!そうだ!( ゚д゚)ハッ!
今日の私は、あのマシンを持ってきてるじゃないのっ♪

秘密兵器『YAMAHAサウンドスケッチャー』登場!(※現在生産終了)

先生っ!今日アレ持ってきたので、ソロの部分、先生の演奏録音させてくださいね♪

そういって私が取り出したのは、YAMAHAのサウンド・スケッチャー、略して「サスケ」。
※こちらは、メーカーでは既に生産終了してます。詳細はこちらへ。

T先生
うおっ!な、なにそれ??

えへへ♪秘密兵器です~♪・・・っていうか、MD業界は飛ばしてMP3に行こうとしてる私としてはこういうブツで演奏を録音しようと・・・

サスケの説明を熱く語る私。熱心に聞く先生。

T先生
それ・・・・今度貸して♪なんか僕の仕事にすごく役立ちそうだし♪( ̄ー ̄)にやり

はい、確かに・・・多分私より先生が持ってたほうがいいかも・・・正直・・・。

しかもアホアホボケボケな私は、AC電源を持ってくるのを忘れ、途中で買った乾電池がアルカリではなくマンガンで、せっかくの先生のお手本演奏も、途中でサスケが電池切れで止まってしまう始末。

T先生
せっかく持ってきてくれたのに・・・だめじゃん・・・(-_-;)

大丈夫!次回までには必ず使いこなせるようになって、できれば自分の演奏をこれで録音して、先生にメールで送って添削してもらって・・・・・
私の勝手な妄想は広がるばかりであったが、イマイチ信用していない目の先生であった。

T先生
じゃ、『Misty』はもういいと思いますので、ゴスペル伴奏頑張ってきてくださいねえ

・・・・『Misty』の最後の終わり方、まだ決まってないんすけど・・・・(´;ω;`)ウゥゥ

が、 新しい楽譜(『THE GLORY DAY』)を手にして、気もそぞろなたねたんであった。
早く帰って練習しようっと♪
『Misty』なんかもういいんだも~んっ(^-^) ←現実逃避癖発症中

  • この記事を書いた人

たねたん

JAZZ好き元ライター。『たねたん・どっとこむ』内でのかつての人気コーナー「Jazzy Night」「サックス奮闘記」を現在こちらに鋭意移築中。Sonny Rollinsが一番大好き。最近はライブで生音浴びてないのが悩み。

-サックス奮闘記, 個人レッスン日誌-秋編-
-, , , ,

© 2020 Jazzy Night by たねたん・どっとこむ Powered by AFFINGER5