イタリア シチリア 海外旅行

【イタリア】【シチリア島】Buona Pasuqua! Bravo, Citilia!(復活祭おめでとう!シチリア万歳!)

ホテル プリンチペ

https://tanetan.com/tabiholic

シチリア島の旅を始めるにあたって

シチリア島はマフィアが住む島、とずっとずっと思っていた。

 

ブーツ型のイタリアの、爪先の先にある三角形の島。
名作映画『グランブルー』『ニュー・シネマ・パラダイス』の舞台。
そして外してはならない『ゴッドファーザー』の舞台なのである。

 

私のなかの「シチリア」の知識はその程度だった。

 

ウンブリアやトスカーナ地方の、のどかでおだやかな、歴史ある町並みが好きな私にとって、今回のシチリアの旅はイタリア行きとはいえども、当初あまり魅力的に聞こえなかった。

 

たねたん
(シチリアってなんか柄悪そうだし。そもそも新しい仕事始まったばかりだしなぁ・・・。
第一おばさんばっかりのツアーでしょう??(^_^;))

 

そう、今回の旅は、母の参加しているママさんコーラスの恒例の演奏旅行。

お遊び程度だがイタリア語を勉強している私がいればみんな便利♪
という訳で、人数あわせのなかに無理矢理入れられていた(;^_^A

総勢20数名のおばさま(中にはお婆様も・・・)との初めてのシチリア旅行。
まな板の上の鯉・・・そんな感じだろうか・・・うぐ・・・。

 

2000年4月14日。イタリア旅行やり直しはシチリアから!

イタリア

2年ぶり、しかも大聖年の復活祭を迎えようとしているイタリア。
(※注 この年は西暦2000年。カトリックでは100年ごとの大聖年にあたる)

あのFirenzeでの悪夢の交通事故から、何度イタリアの地を再び踏むことを夢に見ただろう。
(※以前フィレンツェで交通事故に遭い、とても悲しい思い出が・・・(´;ω;`)ウッ…)

あの事故以来、イタリア語もわざわざ外国語学校に入って勉強した。
その理由はただひとつ。
次にイタリアに一歩を踏み入れる時、それは私にとって、完璧なまでに望み通りの旅でなければならなかったから・・・。

次にイタリアにいくときは、練りに練った計画で満足のいく完璧な旅を!
勿論イタリア語も完璧にして、前回を忘れるような楽しい時間を!

2年前の旅の「やり直し」は、何がなんでもそうでなくてはならなかった。
絶対に・・・

 

たねママのコーラスグループご一行様に同行

 

バリ島に続いて、今年二度目の母との海外旅行。

我が母の天然ぶりは他の記事で既にご存知だろうが、しかも今回は、その母を 上回るという噂のおばさま20名以上とともに、イタリアはシチリア島を目指す。

 

なんでこんなことになってしまったのか・・・・・・

 

母のコーラスグループは、それを取り仕切る先生(もう米寿!)がとても海外がお好きで、演奏旅行と称して過去にも様々な国に行っている。

母はそんなに昔から参加しているわけではないが、それでもウィーン、スペイン、ドイツ・・・と、結構色々な場所に行っている。
現地の団体と交流し、コンサートを開き、時には現地の新聞に堂々と写真付きで「国際交流使節」として紹介されちゃったりしているのだ(-_-;)

 

で、今回もその恒例のコーラスグループご一行様の旅。
今回は人数の関係で現地団体との交流会は中止になったものの、様々な場所でゲリラ的に歌う予定だという。

ぐぇ~、マジですかぁ~・・・恥ずかしいからやめて~・・・(*ーー*;)

 

イタリア旅行はアリタリア航空で決まり!のはずが・・・

それにしても。

今回のアリタリアは残念ながら本当にヒドカッタ・・・(-_-;)。

いつもは美味しくて大満足の機内食も今回チョイスすら出来ず、いきなり「カツ丼、蕎麦、鮨セット」だし(´;ω;`)ウゥゥ
帰国便ならいざ知らず、イタリアに向かう機内で日本食はないわー。

おまけにローマまで直行便と思いきや、ミラノ経由。
しかもミラノに着いても飛行機から降ろしてもらえず、空港内を歩き回ることも許されない。
ハイジャックされてんじゃないんだから・・・・・(怒)

その結果、機内で映画を観る事しかできず、なんと4本も観てしまった!
金城武吹替えの『Tarzan』が 観られたのはよかったけどね♪

 

そのままミラノからローマに付き、やっと降りられたと思ったら、今度は国内線の遅れで、1時間以上待たされる。

ああ、思い出した。
これこそ「イタリア」だったっけ・・・・・・(^_^; アハハ…

真夜中のローマ空港で、めちゃくちゃ疲れているはずなのに、もう心の浮き立ちは押さえ切れなくなっている。

早速、食べたくもないアイスクリームを売店で買い、今回初イタリアを経験する。
こんなものでもめっちゃ美味しいから嬉しくなってしまう♪( ̄▽ ̄)

 

パレルモのホテルに到着

ホテル プリンチペ

 

やっときた飛行機にのってシチリアはパレルモに到着し、バスに揺られてホテルについたときは、すでに午前2時半を回っていた。

日本の家をでてから、合計時間にして24時間以上過ぎている計算になる(笑)。
本当に長い旅だった・・・・・・(白目)

 

今夜のホテルは「ホテル プリンチペ・ディ・ヴィッラ ・フランカ(Hotel Principe di Villa Franca )」。

多少多めに支払っても、部屋をシングルにしてもらって本当によかった。(^^;
長旅の疲れ、というより、おばさんパワーでエネルギーを吸い取られてるかんじ。

部屋につくと、まず恒例の写真撮影をば。

ホテル 部屋

ベッドは普通にこんな感じなんだけど・・・

パレルモ ホテル 棚扉

部屋にあった棚がこんなに派手(^。^;)

パレルモ ホテル 棚内側

扉を開くとこりゃまたドハデ(笑)

パレルモ ホテル シャワー

意外と綺麗なシャワールーム

なんてことない部屋なんだけど、どこか漂う雰囲気がもう日本ではなく、大好きな、夢にまでみたイタリアにきていることを彷彿とさせる。
真夜中だったけど、イタリア語が聞きたくてTVもつける( ̄▽ ̄)。

 

今回、なんの下準備もなく、あまりにも突然やってきたシチリア。

この先どんな旅が待ち受けていようとも、とりあえず私は愛しのイタリアの空気の中に、今確実に存在している!
それだけで涙がでるほど嬉しかった(´;ω;`)ウゥゥ。

本当に、本当に、とってもとってもずっとずっと私はイタリアに来たかったのだ。
正直、イタリアならばどこでもよかった。

疲れきった身体をふわふわのベッドの中に横たえても、すぐには眠りにつくことはできなかった。

明日は7時起床なのに、すでに4時を回っていた。
それでも興奮していてなかなか寝付けない。
なんだかもったいなくて、とても眠れる心境ではなかった。
私はいつまでもいつまでも、ず~っとず~っとこの幸福感を感じていたかった・・・

そう、私は間違いなく、イタリアにまた来ているのだ・・・

 

 

 

以下のランキングに参加しています! 記事執筆の励みになりますので、よろしければクリックして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行・観光(全般)ランキング

それから、Twitterもやっております!
フォローして頂ければ、こちらのブログの更新情報が届きますので、(そろそろ更新されたかな?)とチェックする必要が無いので便利です♪

 

-イタリア, シチリア, 海外旅行
-, , , , , , ,

© 2020 Tabiholic 旅ホリック Powered by AFFINGER5