静岡 愛知 国内旅行 中部・東海

【どうする家康】久々の『 大河ドラマ旅 』!まずは準備♪【名古屋・岡崎・静岡・浜松】

大河ドラマ旅

あの疫病もそろそろ収まってきたようなので、そろそろ旅に出たいと思っていたところに、今年の大河が大好きなあの時代だし、主役はあの方だしっ♪(≧∇≦)キャー…というわけで、『天地人』の時以来かなり久々の《 大河ドラマ旅 》に出たいと思います! 

まずは、綿密な計画を立てる必要があります。今回の旅の予定は2泊3日。その短い間に行きたい場所網羅させなくてはいけないので、なかなかこれが難しいのよ…

1.『 大河ドラマ旅 』に関する資料集め

とりあえず最初に、旅に関する資料集めをしなくてはいけません。これは、単にガイドブックをかき集めるだけでなく、ネット上の情報や評価も精査し、自分が2泊3日で訪問できる場所を厳選するためのオーディションなのです。

いつも旅は行き当たりばったり…という方は、正直大河ドラマ旅には向いていないかもしれません(;^_^A

何故なら、絶対行きたい場所にはどうやっても全部行くことはできず、後悔してしまうから…。

ということで、今回(今のところ)かき集めた資料(とりあえずはガイドブック的なもの)は以下の通りです。

ガイドブックというより、ドラマ関連本(笑)。

しかし、大河ドラマ旅ではとても重要!

なぜかというと、大河ドラマ旅には欠かせない『大河ドラマ館』に関する宣伝や情報が必ず掲載されているからです♪

「大河ドラマ旅」と謳っている以上、大河ドラマ館は外せないのであります。

本当は掲載されている場所全部に足を運びたいところですが、それは残念ながら無理な話(;^_^A

そこで、ドラマに登場してくるであろう、聖地になるであろう場所に目星をつけ、短い旅の間にどこを押さえるべきかを様々な角度から探るのです。

そのためには、1冊のガイドブックだけでは物足りず…。多分このような情報源が、旅の当日まで増え続けるはずです。

『 大河ドラマ旅 』日程&宿泊先決定

ホテルチェックインして部屋に到着した女性

今回の旅は、家族のマイルを消費する旅でもあります。

確か以前は期限は無かったはずなのですが、最近は溜まったマイルも期限内に使い切らなくてはならないようで。

たまたま家族に今年中に消費すべきマイルがあったとのことで、今回はその消費の目的も兼ねて旅行に行くことになり、それなら大河ドラマ旅にしようということに。

本当は新幹線で行った方が早いような距離ですが(笑)、飛行機旅も久々なので良しとします。

そして、6月に一応日程を決めました。ニ泊三日の旅なので、金曜は休みをとらねば。

私も家族も、たべることがとても好きなので、旅に出ると観光だけでなく、現地のグルメも堪能しないと気が済まないタイプ。

そうなると、いいお店の場合予約が必要で、その予約の時間に合わせて観光を組み入れなくてはいけない為、スケジューリングが結構肝なのです(;^_^A

今のところ決まっているのはこんな感じ。

1日目: 羽田 → 名古屋 (名古屋泊)

2日目: 名古屋城 → 岡崎へ移動・観光 → 浜松へ移動(浜松泊)

3日目: 浜松観光 → 東京

そう、帰りは新幹線です(笑)。

家族が岡崎に仕事で行った経験があり、あまり長居する必要が無いと(´;ω;`)ウゥゥ

私自身は、浜松に以前『女城主直虎』の大河ドラマ旅で行ったことがあるので浜松こそドラマ館以外はあまり…浜松城も行ったことあるし…と思っているのですが。

ここは、私と家族で当日までに詰めないといけないポイントです。実はすでに名古屋と浜松の宿は押さえてしまったので動かせない。

移動時間も考えて、どうにか行きたい場所を厳選しなくてはいけません。うぬぅ…(悩)

とはいえ、こういう悩みなら楽しいので永遠に悩んでいたいのですがね♪( ̄▽ ̄)

ちなみに、宿泊先はいずれも駅近くのビジネスホテル。ただし、ビジネスホテルと言っても、今時のちょっとよさげな種類のビジネスホテルです♪(*´▽`*)

最近、朝食がものすごく豪華だったり、温泉がついてたり、と、ただ寝るだけ…という昭和のビジネスホテルのイメージを覆したホテルが多いですよね。

同行する家族が前職で日本全国出張行きまくりの仕事だった為、そのあたりの情報にはやたら詳しいので今回はお任せしました。

実際、「お、おぅ…!」と声が思わずでてしまう程、ビジネスホテルと呼ぶのは憚られるくらい素敵なホテルが予約出来ました♪

トリップアドバイザー等の各大手旅行サイトでも良い評価になっているホテルなので期待大♪

いずれ旅の後にこちらでご紹介したいと思っています。

『 大河ドラマ旅 』への持参物に関する問題

旅行準備

訪問先を考える宿題も残っているのですが、それと同時に考えなくてはいけないのが、旅に持参する物ですよね。

これは人によってだいぶ違ってくるとは思いますが、私の場合、後々ここに旅の記録をアップしたいために、現地でえた情報や写真、自分の感想などを記しておく必要があります。これもまた、ゴールのない模索してばかりの案件なんですよね(;^_^A

しかも、すべてこのブログを執筆するためのデータ保存関連。あくまでも趣味のはずなのですが…

主に以下の3点が、今現在問題になっている件でございます。

  1. カメラ問題
  2. 紙情報取り扱い問題
  3. 記憶の保存方法問題

1.カメラ問題

一番問題なのはこの『カメラ問題』

スマホに良きカメラついているのですがね…。私のスマホは今現在iPhone12pro。すでに2代前になってしまいましたが、それでも全く問題なく撮影できます。

実際、このスマホになってからそれ以前とは画像の質が格段に上がった気がして、いわゆる「カメラ」はほぼほぼ使っておりません。

それならスマホでいいやんか…と思うところなのですが、ただねぇ~…今回、城でしょ…城は違うのよ…iPhoneでも良い写真が奇跡的に撮れることもあるけど、城をかっこよく思い通りに撮りたい!となったときに、スマホだとちょっとイラっとくることが何度かあったのですよね…

以前カメラを趣味にしていて、旅先でも一眼レフで撮影してた時の画像は、今でもとても綺麗に残っているのを見ると、今回もカメラでも撮影したい欲がムクムクと♪

でも一眼レフは重いしなあ…コンデジの性能よきカメラを新調するかなぁ…いや、iPhone機種変更して最新にした方が良くない?しかも最近の高級コンデジなら4K動画も撮影できるしねぇ…(遠い目)

こんな考えがずっと頭の中でグルグルしてしまうのです(;^_^A

そんなに経費かけられるわけではないけど、せっかく行くのだからと思うと悩んでしまいます。

↑これ、いわゆるコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)なのに一眼レフ同様APS-Cなので綺麗な写真撮れるの確実だし、めっちゃ欲しいぃ…

2.紙情報取り扱い問題

こちらは、私の整理技能の欠落がポイントなのですが(;^_^A

旅先でその地域の観光地に関するチラシや冊子を戴いたりしますよね。あと、ドラマ館等に入場した際のチケットも。そういう紙の情報を上手に整理して持ち帰りたいのですが、いつも現地ではドタバタしていて、とりあえず鞄に突っ込んだりガイドブックに挟んだり。

最近はガイドブックも持ち歩かない(スマホやiPadに事前に情報を取り込んでいる)ので、ひたすら鞄に押し込む始末。

一応鞄の中にはクリアファイルを大小サイズ別で入れてあるので、チケット類は小さい方、チラシ等は大きい方のクリアファイルに挟んではいるのですが、帰宅後そのまま…。次の旅行の時になって、保存用の別のクリアファイルにまとめてそのままファイルボックスにつっこむという状態です(汗)。

そのため、出来れば今回の旅では、旅先でブログ記事の準備もかねて、少しでも整理しながら行きたいのです。

で、Amazonで「旅 ノート」などで検索すると、実はこの世に旅行用のノートっていろいろ販売されていたことを知りました!

さらに、「旅ノート」の作り方を指南する本もいくつか見つけました♪

あまりにも今までのやり方が粗雑であったことを大反省し、このような指南書にでも目を通して今回の旅から正しい方法で紙情報管理をしたいと思います…(-_-;)

3.記憶の保存方法問題

これは上記の管理方法と少し被るのですが…

色々な場所を刊行してカメラで撮影したり、紙情報を集めたりして、現地ではハッキリ当然覚えて楽しんでいるのですが、いざ帰宅してみると色々忘れている…ということ、ありませんか?(ありますよね?ねっ?)

ノートPCを持参していったこともありますが、正直宿に戻る前に地元の名物料理を絶対食べにいくし、行ったら行ったで絶対長時間になるし。宿に戻ったらお風呂入るともうグッタリ…。そして翌日の予定を再確認したり、買ったお土産整理したり、等、色々やることあって、結局(思い出は帰ったら整理しよう!)となるのですが、帰宅したら忘れてる…

幸い今の仕事は以前より時間的に楽(完全在宅勤務だし)なので、帰宅した後でも完全に忘れる前にデータとして残すことは出来なくもないのですが、出来れば旅先で感動が新鮮なうちに文字化データ化したいのです。

昔は普通の手帳や小さなスケッチブック的なものにイラストとともに文字を書いていたこともありましたが、それをまたブログに書き起こすのが面倒で続きませんでした(;^_^A

出来ればもう令和の時代なので、紙は頂いた情報だけにして、自分で作る情報はデジタルデータで作りたいのです(元IT系の意地)。

  • ノートPC
  • iPad
  • 前章で紹介したような旅専用ノートに手書き
  • ひたすら写真だけ撮って、帰宅後消えかけた記憶にすがってブログ執筆

読者の方からしたら「お好きなように!」って感じですよね(;^_^A でも、この問題は結構後々このブログの出来に響いてくるのできちんと考えないとですよね…

先ほどは本で紹介しましたが、旅ノート問題についてはYouTubeなどの動画でも多数紹介されているようなので、きちんと勉強したいと思います。

まとめ

大河ドラマ旅

久々の大河ドラマ旅、かなりワクワクしております♪ というのも、旅行を自分で計画するのが本当に久しぶり…(遠い目)

実は、ここ数年の間に病気や怪我、転職等いろいろあり過ぎて、そもそも旅行に行きづらい世の中だったところに、いろいろあり過ぎて自分で旅の計画を立てる気持ちの余裕が無く(;^_^A

だいぶ時間が経ちましたが、やっと最近新しいことにチャレンジしたくなってきたこのタイミングで、あの方があの大河ドラマに主演しているのですから、それはもう…(はぁと)。

とりあえず宿は押さえて日程は決まりましたが、無事に実行できるかどうかはまだ未定ではありますが、どうぞ無事に行けますようにっ(必死)。そしてその結果をこちらで投稿できるように祈るばかりです。どうぞその日まで楽しみにお待ちください~

以下のランキングに参加しています! 記事執筆の励みになりますので、よろしければクリックして頂けると嬉しいです♪    

にほんブログ村 旅行・観光(全般)ランキング

それから、Twitterもやっております! フォローして頂ければ、こちらのブログの更新情報が届きますので、(そろそろ更新されたかな?)とチェックする必要が無いので便利です♪ 

-静岡, 愛知, 国内旅行, 中部・東海
-,