中国・四国 国内旅行 広島

【広島】初めての草木染体験@からっぽ くさの農園<4>

https://tanetan.com/tabiholic

広島の空の大きさ

 

広島 草木染 空

この空、持ち帰りたかった

お客さんは次々とやってくる。
皆、車でドライブの途中に寄るらしい。
私達のように電車でくる方が珍しいのだ。

前回の記事
貴船 ひろや
【京都】『貴船 ひろや』で川床料理(1)

『貴船 ひろや』で川床料理を堪能する   やっと店に到着。お腹減った~♪ 今回のお店は『貴船 ひろや』。 川床料理のお店としてはこの辺りの中ではピカイチです♪ 貴船 ひろや|京会席料理貴船 ...

続きを見る

 

空を見上げても、電線が邪魔にならない。
これって結構久々だなぁ・・・。
今年の夏は軽井沢に行けなかったし(´;ω;`)ウゥゥ。

東京の田舎(国立)で育った私には、都心の電線一杯の空はいまいち馴染めない(^^;)。
どの窓を見ても、どこにでかけても、視界を横切る黒い奴・・・。

こんな大きい空をじーっと、たとえ30分でも眺められたら日々のストレスなんて無くなるんだろうな。
まぁ、そんなにストレス、今はありませんけどっ♪

 

 

草木染でグラデーション

 

広島 草木染 ショール

黄色く染まったストールをアルミと鉄媒染でグラデーション付け

茶房でのお茶タイム一段落して、いよいよ私達の染めの段階に。

思い切り煮汁が出ている鍋に、下染めをしたストールやショールをざぶんと入れる。
トングでつかみながら、シャブシャブのように寸胴鍋の中でゆらゆらと馴染ませる。

この作業をきっちりやらないと、無残な染め残しができてしまうらしい。

先生はお手本としてストールを染め、先の方をアルミ媒染鉄媒染を溶かしたバケツに順次漬け、グラデーションを施していく。
アルミを使うと明るい色が引き出され、鉄を使うとタンニンと化合して黒っぽさが増すという。
まさに理科実験だぁ~( ̄▽ ̄)ふふふ

 

広島 草木染 乾燥

左が私のショール。お爺さんの使い古したふんどしのようですが。

きんちゃんは大きめのストールなのでそのまま単色で。
私は小ぶりなショールにしたので、グラデーションをつけることにした。

こういう時何事も経験!やっておかないと後で後悔するのだけは嫌!と思ってしまう貧乏性な私。

おぼつかない手つきでザブザブとバケツに裾を浸す。
どのくらいでOKなのかよくわからないので適当なところで終え、後は水道でジャブジャブと洗う。

そして後は外の物干し竿にかけ、自然乾燥♪
陽射しが強いし風もあるからすぐ乾くだろうなぁ~。

 

女優デビュー?!

 

広島 草木染 柿

広島の名産は西条柿だけどこれは??

実は染めている間もまたTVカメラに撮影されていた(-。-;)。

もうこうなるとカメラの存在なんて気にしなくなる。
どうせ編集・カットされるんだろうな、と思ったらどうでもよくなった。

染めたものを干すところで、カメラさんが何か言ったので邪魔なんだと思い慌てて下がったら、

「前に来て!撮りたいからもっと前にきて、何かしゃべって!」

だと・・・・。ふ~ん・・・・。

小心者の私はヘコヘコしながら前に進み、「へぇ~、そうなんですかぁ~」と先生の説明に感心した様子でうなづく。
どうだ、これくらいの演技はできるぞ、私にだって!(ヤケクソ)

 

しかしながら意外と乾燥は進まない。

待つのも草木染の楽しみのうちだから。」

と先生がおっしゃった。

 

 

以下のランキングに参加しています!
記事執筆の励みになりますので、よろしければクリックして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行・観光(全般)ランキング

それから、Twitterもやっております!
フォローして頂ければ、こちらのブログの更新情報が届きますので、(そろそろ更新されたかな?)とチェックする必要が無いので便利です♪

-中国・四国, 国内旅行, 広島
-, , ,

© 2020 Tabiholic 旅ホリック Powered by AFFINGER5