https://tanetan.com/cd_collection

Ella Fitzgerald(エラ・フィッツジェラルド) Vocal

エラ・フィッツジェラルド(Ella Fitzgerald)『ピュア・エラ(PURE Ella)』

更新日:

 

アルバム名 PURE Ella
レーベル名 VERVE
収録曲
  1. Mack the knife
  2. Blue Skies
  3. A Tisket ,A Tasket
  4. They Can't Take That Away From Me
  5. Misty
  6. You'll have to Swing It(Mr. Paganini)
  7. Tea for Two
  8. Love Is Her to Stay
  9. Night and Day
  10. My Funny Valentine
  11. The Boy from Ipanema
  12. Too Marvelous for Words
  13. Take the "A" Train
  14. Summertime
  15. How High the Moon
  16. All the Things You Are
  17. Over the Rainbow
  18. Oh, lady, Be Good

 

エラのベストアルバム。『Tea For Two』が聴きたくて買ったんだけど、開けてビックリ!パーソネルの素晴らしさにただただ唖然・・・ (゜O゜;)
そりゃあそうでしょ、大御所だもの!とは思ってたけども。この人達が伴奏に回ってるってどういうことよ?!みたいな面子揃いです(全て書いてたらキリがないので書かないけど)。

最後の曲だけこっそり教えると、スタン・ゲッツコールマン・ホーキンスレスター・ヤングのテナーにオスカー・ピーターソンのピアノ、J.J.ジョンソンのトロンボーン、と、鼻血モノの贅沢さ( ̄▽ ̄)

そしてエラの歌声は相変わらず伸びやか。サッチモ(ルイ・アームストロング)とのアルバムの時にはサッチモの方が目立ち過ぎちゃってたけど、さすがに今度はエラが中心なのだ。彼女の魅力的な細い声も太い声も、両方堪能できます。(本当に楽しみながら歌ってるんだろうなぁ~)というのがどの曲を聴いてもすごくよくわかる。

久々に早起きをした朝にでもこのアルバムを聴きながら部屋の掃除でもしたら、とーっても気持ちよいかと思います~V(^0^)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たねたん

元ライター「たねたん」の公式サイト「たねたん・どっとこむ(tanetan.com)」で大人気だった「Jazzy Night」の中の「CD COLLECTION」をこちらに移転。アルトサックスを習いながらJAZZのCDを買い漁っていた時、ついダブって買ってしまうことが多発した為、備忘録としてこのコーナーを立ち上げました。ジャズ初心者の方にお薦めのCDをご紹介しています。

おすすめ記事

-Ella Fitzgerald(エラ・フィッツジェラルド), Vocal
-, ,

Copyright© CD COLLECTION by Jazzy Night , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.