Tabiholic 旅ホリック

元ライターたねたんの旅の記録とおすすめスポットのご紹介。

海外旅行 米国

【米国】LAでのトランジットに大汗!そして更に地獄は続く・・・

更新日:

https://tanetan.com/tabiholic

 

「LAでは3時間ありますから♪」あんなに笑顔で言ってくれたのにぃ~!

 

成田からJALに乗り、LAへ。
今回の飛行機は新型機との事でエコノミーでも空間が広く、かなりゆったりと過ごせました♪

成田でチェックインする際にLAでのトランジット時間が気になったのだけど
JALカウンターで言われたのは、

「LAで米国への入国手続きがありますが、次のポートランド行きのフライトまで3時間程ありますので乗り継ぎは大丈夫ですよ(^_-)-☆」

と。

(ふふ、3時間もあれば、買い物できるやん♪)

などと思ってしまった私。

が、よもや、この先、あんな事態になろうとは・・・!

 

実は当日は台風が近づいているということで、
成田からのフライトがそもそも遅れていました(-_-;)

 

(3時間しかないのに・・・)

 

少し不安になりましたが、まぁ大丈夫だろうと無理矢理不安を打ち消していた私。

 

ただ、実際にロスに着いてみると、飛行機から降りたすぐの場所に私の名前が表示されており、

「Express Check-in」的なカードがババンと貼られておりました。

 

(やっば・・・・(;´・ω・))

 

蛍光オレンジの毒々しいそのカードが、事の重大さを表しておりました。

私は無我夢中でそのカードをボードから引き剥がし、フライトで疲れた身体に鞭を打って、
バゲージクレームまでダッシュしました。

なんとかスーツケースを家族分ピックアップすると、エクスプレスなんちゃら、と表示してある行列に向かってさらにダッシュ・・・。

 

ふと見上げると、そこには、通常のレーンと同じか、それより多いくらいの人数が・・・!!

しかも、私達が握りしめてる蛍光オレンジのカードを持っていない、「とりあえずそこに並んでみました」風の人たちまで・・・!(をいっ!)

 

 

嫌な予感しかしないんですけどぉ・・・(;'∀')

 

予感的中・・・!

結局、実際の入国手続きまでに30分以上待たされました。

手続きそのもの自体にはたった数分だったのに・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 

とにもかくにも、

 

次のフライトまで時間がない!!

 

焦りまくった我々は、スーツケースをガラガラと音を立てながら引きずって、
次のアメリカンエアラインの乗り場を探して右往左往(◎_◎;)

 

たまたま通りすがったJALの制服を着た現地の女性に事情を話したところ、
「私が案内するわっ!」と快く道案内を引き受けてくださり、
かな~り長い道のりを重いスーツケースと老親を引きずりながら、
なんとか目的地にたどり着いたのでした。

 

乗り口のゲートで、スーツケースを放り投げるがごとくに預け、
目の前で待ってるバスに乗り込み、とりあえず一安心(;^_^A、

 

(間に合った。。。)

 

 

AAの国内便になんとか乗り込み、あとは親戚の待つポートランドに行くだけ・・・。

 

窓の外に広がるLAを見下ろしながら、(今度はLAだけにゆっくり来なくちゃね♪)等と
余裕ぶっこいていたその時の私は、今思えばまだ幸せでした・・・(遠い目)

(続く)

ネットに住み着いて早幾年の元ライター。双子座A型。東京生まれ、東京育ち。親戚も全員東京なので、東京以外の土地全てに憧れあり。お金と時間さえあればどこかへ旅したいと毎日願っている。以前『たねたん・どっとこむ』内で大人気だった旅行記コーナーの当サイトへの移築作業と、実際の旅行の記録が追い付いていないのが悩みの種。今行きたい場所は天草、出雲、石垣島、オランダ、ブータン。

-海外旅行, 米国
-, , ,

Copyright© Tabiholic 旅ホリック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.