北陸 国内旅行 富山

【北陸】【富山】【高岡】あいの風とやま鉄道に乗って富山から高岡市へ移動!

とやま鉄道 チケット売り場

https://tanetan.com/tabiholic

北陸観光2日目。

昨夜は温泉にゆったり浸かり、ふっかふかのベッドでぐっすり休む事が出来ました♪

今日はこれから石川県金沢市の方に移動しながら途中の街でも観光する予定。
まだまだ富山は見る場所が多いので名残惜しい限りですが、ギリギリまで満喫します!

 

朝から海鮮丼!富山湾の幸をぬかりなく!

 

そして朝食はこちら♪

海鮮丼

 

朝からこれ!(笑)
朝食は好きなものをオーダーするスタイルだったので、当然のようにこちらを選びました。

富山湾の海の幸、短い間でどれだけ食べられるか競争を自分に課してみました( ̄▽ ̄)ニヤリ

 

朝食で満腹になった後、ホテルをチェックアウト。
たった一晩ではありますが、本当に快適なお薦めの宿でございました♪

実は夜にラーメンがタダで食べられたり、温泉の風呂上がりにフリードリンクがいただけたり♪従業員の人数を抑えることによってカスタマーへのサービスを増やしている感じが、イマドキの最新のホテルのスタイルという感じがして、私は個人的に大好きでした♪
無駄を減らし、良いものはがっつり採用。これからの日本の宿には必要なスタイルですね♪

 

列車で富山駅から高岡まで移動

富山駅前

『ドーミーイン富山』から市電に乗って、JR富山駅へ到着。

駅前には少し雪が残っています。その雪のせいか、非常に空気は冷たい。荷物は重かったけど、急いで駅構内に駆け込みました(;^_^A

 

富山駅構内

 

JR富山駅構内に入ると、正面奥にこれから乗る予定の「あいの風とやま鉄道」のきっぷうりばがありました♪

富山駅構内からとやま鉄道

 

駅員さんに「高岡」までの料金を尋ね、早速切符を購入。

とやま鉄道 チケット売り場

 

予想外に寒いので、改札に入ってしまおうかとも思いましたが、駅員さんによると、ホームは吹き曝しなので逆にもっと寒い、とのことΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
仕方なく時間ギリギリまでJR富山駅構内で時間を潰し、5分前くらいに改札から入りました。

ちなみに。

JR富山駅には当然駅ビルもあり、お土産物屋さんや喫茶店なども充実していますので、時間があればそちらで時間を潰すことは可能。私は今回は移動中なのでここではあまり買い物できませんでしたが、富山が最後の訪問先であれば、お土産をここでまとめ買いすることも♪

 

初めての「あいの風とやま鉄道」

あいの風とやま鉄道 車両

「あいの風とやま鉄道」という社名、素敵ですね♪

上記公式サイトをご覧いただくと分かるのですが、20駅だけの小さな路線。でも、富山湾沿岸をぐるっと回っていて、なかなか興味深い♪

今回は途中の富山駅から石川方面に9駅乗っただけですが、いつか寒くない時期に(笑)残りの半分も制覇したい!
だって泊とか黒部とか滑川とか・・・。聞いた事のある地名がっ♪

 

などと勝手にワクワクしている間に、「高岡駅」にすんなり到着。
ちなみに、高岡駅の時刻表がこちら。

高岡駅 時刻表

いや~、ザ・ローカル線な感じですね(;^_^A

高岡で観光した後今日中に石川県に移動しないといけないので、戻ってくるべき時間をきちんと確認しておきました。その日高岡に宿泊しない人はご注意を!

 

日本遺産 高岡市の幟

<「日本遺産」認定 高岡市>という幟を駅構内に発見!
加賀前田家ゆかりの土地とのこと。楽しみですねえ( ̄▽ ̄)

 

 

大伴家持 幟

そしてさらに歩みを進めると、「大伴家持(おおとものやかもち)生誕1300年」の幟も!

西暦718年生まれとのことなので確かに(笑)。確か万葉集の編纂をした一人ですよね。
高岡市内には、「万葉歴史館」という場所もあるそうです(残念ながら今回は時間が無く行けませんでした)。

 

 

家持さんとはここでお別れし、高岡駅前のバス停からバスに乗車。
ここからある場所を目指すのですが、その途中で思わぬ方と遭遇?!ちょっと寄り道することにしました♪

 

高岡大仏 後ろ姿

こちらの「業界」ではかなりのイケメンで有名な方のようですが、果たして???( ̄▽ ̄)

 

 

以下のランキングに参加しています! 記事執筆の励みになりますので、よろしければクリックして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行・観光ランキング

それから、Twitterもやっております!フォローして頂ければ、こちらのブログの更新情報が届きますので、(そろそろ更新されたかな?)とチェックする必要が無いので便利です♪

 

 

 

-北陸, 国内旅行, 富山
-, , ,

Copyright© Tabiholic 旅ホリック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.