北陸 国内旅行 富山

【北陸】【富山】岩瀬の名店『アナザーホリデー』でバタバタ茶を飲む♪

投稿日:

バタバタ茶

https://tanetan.com/tabiholic

『バタバタ茶』という名称、聞いた事ありますでしょうか?

富山県朝日町蛭谷地区に伝わるお茶の飲み方をそう呼びます。

私は富山地方のガイドブックを見るまで、まったくその名前を聞いた事がありませんでした。

が、その写真をよく見てみると・・・・

 

(むむっ!どこかで見たことあるような・・・?(・・?)

 

初めて出会ったような気がしません。何故だろう?

必死で記憶を辿ってみると、確かに似たようなお茶を飲んだ事がありました!

沖縄県の『ブクブク茶』です。
(確か画像もどこかにあったような・・・。見つかったら掲示します(;^_^A)

 

茶道の国日本では、あちこちに独特のお茶の楽しみ方が存在します。
特に、お茶をこのように泡立てて飲む事や習慣そのものを「振り茶」と呼び、特にここ富山と沖縄、そして島根県出雲地方の「ぼてぼて茶」を指すようです。

(こうなると、残り一つの島根のぼてぼて茶も制覇したい・・・♪)

 

『アナザホリデー』でひとまず休憩

israelbest / Pixabay

話を元に戻しましょう(;^_^A

 

富山湾展望台に登って足も疲れたし寒いし、とのことで、ご近所で休憩できそうなお店を探しました。

なかなかよさげなお店が見つからなかった(年末なので閉店中多し)のですが、ふと『アナザホリデー』という看板が。

アナザーホリデー 外観

 

 

小雨の中冷え切った身体を温めるべく、我々は一目散にこちらの店へ駆け込みました。

紅茶専門店との事なので、珈琲苦手な姉も大丈夫だし♪

 

が。

 

強めの暖房が付いた奥の席に通され、渡されたメニューを見てあら不思議!

 

『バタバタ茶』って・・・???(。´・ω・)?

 

メニューと一緒に渡された冊子を見てみると・・・

 

バタバタ茶に関する本

 

こちらの冊子では、富山県朝日町蛭谷地区でバタバタ茶がどのように始まり、どのように人々に愛され、根付いていったかが克明に描かれています。

(「バタバタ茶」で検索すれば色々出てきますので、知りたい方はそちらを参照下さい!)

 

上記のように、かつて沖縄でブクブク茶を味わった事のある私としては、どうしてもこの「バタバタ茶」を体験しない訳にはいかなかったので、勿論オーダー!

ワクワクしながらバタバタ茶が届くのを待ちながら、冊子を熟読してお勉強しておりました。

 

これが富山の「バタバタ茶」!

バタバタ茶

 

念願のバタバタ茶が目の前に!(^O^)

まずは、大きめのお皿に、スイートポテト系のケーキと、タクアンと蕗の煮たやつ。このあたり、沖縄のブクブク茶と酷似してますね。

 

そして肝心のお茶ですが、、、

 

バタバタ茶 実演

 

 

こちらの画像のように、お店の方が目の前で説明しながら点てて下さいました♪

一応茶筅で泡立てますが、ブクブク茶ほど山盛りのミルキーな泡ではなく、緑茶よりも控えめ。味は苦めの紅茶という感じでしょうか。

 

使われているのは紅茶ではなく、黒茶

上の画像にあるように、2本がくっついた茶筅で泡だてます。

資料によると(表紙画像にもありますが)、仏教儀式のひとつとして黒茶をこのように泡立てて飲む事が伝えられており、お祝いや月命日としてかなり頻繁にお茶会が催されていたようです。

ちなみに、バタバタ茶で使われる黒茶は、泡立てなければ飲めない訳ではないのですが、泡立てるとまろやかになって飲みやすいのだそう。

私は色んなお茶を制覇してきたので大丈夫でしたが、あまり変わったお茶を飲み慣れていない人には、泡立てた方が確かに良いかも。

 

ちなみに。

こちらのお店は紅茶専門店さんなので、普通の紅茶やコーヒーも勿論頂けます♪

岩瀬観光で休憩される場合は是非『アナザホリデー』さんへ!

 

「競輪場前」から富山駅へ戻る

ライトレール外観

 

もう少し岩瀬地区をゆっくり観光したかったのですが、夕方にかけて急激に寒くなってきたので、とりあえず富山駅へ戻る事に。

調べてみると、一番近くの駅が『競輪場前』だったので、そちらへ向かう事に。

 

富山競輪場

 

路面電車のホームは日本全国どこでもあるけど、こちらが少し違うのは、寒さ避けと思われるガラスの仕切りが付いている事。

競輪場前駅

このガラスが有ると無いでは大違い!
冷たい風を避けられるだけでも体感温度がだいぶ違います〜

 

そしてそして!

どこかでもあったけど、またもやキャラクターがっ!

岩瀬ゆうこ様だとぉ?、、、可愛いではないの( ̄∇ ̄)b

 

岩瀬ゆうこの看板 岩瀬ゆうこ

萌えてしまうわ♪

それはともかく。

この後無事に富山駅に戻ってきました。
駅構内のコインロッカーから荷物を取り出し、改めてバスに乗って今夜の宿へ。

旅初日としてはなかなか充実した一日でした♪

 

 

-北陸, 国内旅行, 富山
-, , ,

Copyright© Tabiholic 旅ホリック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.