北陸 国内旅行 富山

【北陸】【富山】岩瀬地区でショッピング&富山港展望台へ

富山港

https://tanetan.com/tabiholic

岩瀬地区でお買い物♪

北前船の銅像

重要文化財にもなっている「北前船回船問屋森家」の見学が年末の閉館で出来なかった悔しさを払い、引き続き道を進んでいく。

↓詳細はこちら

 

店と店の間の、多分小さな公園なのだろう、雪が積もり過ぎて普段はそこがなんだかよく分からない感じだったが、その中央には大きな北前船の銅像が雪の中に鎮座していた。

これがあれば、この街は変に現代化する事なく、時間が止まったままのこの素敵な景観がいつまでも保たれますね。雪が無い時の状態も眺めてみたいものです。

 

そしてその公園の先には、「三角どらやき」のお店が。
ガイドブックにも載っていた岩瀬名物なのですごく楽しみにしていたのですが、残念ながら年末なので閉店( ノД`)シクシク…

(年末って、そうだよね、お休みするよね・・・)

残念な気持ちをなんとか納得させながら先に進む。

 

『酒商 田尻本店』で地酒を買う

目の前にさっき造り酒屋さんで教えてもらったお店があった。

田尻本店

大きな蔵のような建物で、中はワインセラーもあり、勿論日本酒も販売されていて、お酒好きの人には堪らないお店である。

田尻本店 正面

有名な地酒『満寿泉』をはじめ、各種取り揃えており、お酒に合うおつまみやグラス等も販売されている。様々な種類のお酒やワインを眺めながら、少し寒さを凌ぐのも良いかもしれない。
かくいう我が家は、こちらで死ぬほどお酒を買い、宅配便で送りましたが♪

古い自転車

 

富山港展望台から富山湾を望む

富山港

地酒をなんとか購入し、やっと年末でも空いていたお店があった事に安心できた我々は、なんとか元気が出てきて、富山湾を目指すことにした。

そう、この町は富山港のある町。
ふと見上げると、標識に「富山港展望台」とある。これは行ってみなくては♪
(それにしても、標識の文字が、日本語と英語の他に・・・あれはロシア語?!)

日本語英語ロシア語の標識

 

ガイドブックと駅でもらった地図を片手に、細い道を進んでいく。
ふと見ると、渋い暖簾の下がった瀟洒なお店を発見!

『野村商店』という創業60年以上のお惣菜や海産物加工品販売の老舗。
暖簾に大きく「昆布巻」「棒鱈煮」とあり、(お正月にええやん♪)と迷わず突入!

野村商店

岩瀬地区で昔から食べられていた昆布巻をはじめとして、様々な地元のお惣菜が販売されているのだが、この日は年末という事でほぼ売り切れ( ノД`)シクシク…
残念ながら今回は何も買わずにお店を後にしたので、いつかまた絶対に行きたい!
数名が入ったら一杯になってしまうような可愛い小さいお店。きっと地元の方相手に長らく愛されてきたのでしょう。

 

いざ、富山港展望台へ!

富山港展望台看板

 

さて、寄り道してしまいましたが、やっと目的の展望台へ。
こちらに書かれている通り、神社の常夜灯の形を模した展望台という事で、実際想像していたのとまったく違っていて驚いた。

富山港展望台 外観

灯台の役目も持っていたようなんですが、灯台と聞いて想像するそれとは違いますよね(;^_^A

道路から展望台入口までの雪があまりにもビシャビシャで、滑りそうになりながらもなんとか館内へ。

1階の壁にはこの展望台や富山港の説明書きが並んでいて、無人の展望台の貴重な情報源となっています(入館無料)。

富山港展望台 概要パネル

すごいぞ!伏木富山港

富山港の施設

富山港の説明を頭に入れながら、階段を必死で上る。
この寒さで体力落ちてるからかなりシンドイけど、ここまで来たらね・・・

富山港展望台 階段

富山港展望台 階段上

 

途中、マジで息切れが酷くなり、一番上の階へ上がった時は景色より休憩が必要だった私(;^_^A
ペットボトルのお茶があって本当に良かった・・・(ほっ)

ベンチ的なものがあったので、暫くそこで休憩していると、だんだん目の前の景色が気になってきた。

展望台からの眺め

ちょうど目の前の窓には駒ケ岳や剣岳の表示が。あ~、もう少し天気の良い日だったらねぇ・・・(残念)

が。

その景色を見て気づいた。

 

(こっち、山側ってことだよね・・・)

 

港に来てるのに、山の景色見てる場合かっ!
それまでの疲れも吹っ飛び、慌てて反対側の窓に小走りに向かう。

富山港1

富山港 全景

なんか『ザ・日本海』という感じで、太平洋側の人間としてはただでさえ魅力的に見える風景なのですが、ちょうど雲の切れ間から陽射しが下りてきていて、油絵で描かれたローロッパあたりの風景にも見えて、とても感動的でございました(´;ω;`)ウゥゥ
きっと暖かい季節に来たらまた違ったイメージを与えてくれるのだと思いますが、寒かったけど今回のこの景色が観られて本当に良かったです♪

 

-北陸, 国内旅行, 富山
-, , ,

Copyright© Tabiholic 旅ホリック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.