Tabiholic 旅ホリック

元ライターたねたんの旅の記録とおすすめスポットのご紹介

北陸 国内旅行 富山

【北陸】【富山】富山市岩瀬地区でレトロな街並みを観光♪

更新日:

https://tanetan.com/tabiholic

富山市の北部、富山湾を望むレトロな街並みを楽しめるのが『岩瀬地区』

北前船が日本海を行き来して栄えた廻船問屋の街並みが残っているこちらのエリア、かなり楽しそうです♪

 

北前船の回船問屋街として栄えた街、岩瀬地区

ガイドブックを頼りに、ひんやりした空気の中を進んでいきます。

電車を降りた瞬間、一瞬方向が分からなくなりかけたけど、海側に、とにかく海側に向かっていけば正解♪すぐに回船問屋の街の表示がでてきます。

可愛い食堂♪

 

富山湾に面してるのが分かりますねぇ

 

『回船問屋のある街』という表示が目印

 

いかにも回船問屋なお家

 

新聞社なのに呉服屋さんみたい

 

『佐藤釣具店』の秘密

しばらく歩いていると、これまたレトロな釣具店を発見。

看板は最近作ったものかもしれないが↑、昔の魚と最近の魚が混在していて面白い。

 

で、お店の外観を撮影しようと、数歩後ろに下がって改めて全体を眺めてみると、見慣れない物が目に飛び込んできた。

 

画像右端に自動販売機があるけど・・・、は、はぁ???

お店の端に、自動販売機らしき物体が。

が、そこに大きく表示されている文字に改めてビックリ!( ゚Д゚)

 

「生えさ」

 

・・・な、生の餌???

 

「あ~、ゴカイとかイソメとか、海釣りで使う生餌(いきえ)売ってるのね(笑)」

釣りが趣味の姉が笑っている。
なるほど・・・そういうものなのね・・・
富山湾すぐそこだしね・・・

生餌の実物を見たわけではないのに、なぜか背筋がぞわっとした私でした(;^_^A

中身を見たいような、見たくないような・・・

 

レトロな街並みを満喫!

佐藤釣具店での楽しい出会いを皮切りに、目の前にはタイムスリップしたかのようなレトロな街並みが広がっていた。

富山信用金庫 信金ですらこの外観!

 

造り酒屋さんもこの佇まい♪

暫く歩いていると、かなり風情のある造り酒屋さんに遭遇。

日本酒をお土産に買うつもりでいたので、いそいそと中に入っていくが、こちらでは製造のみとのこと。この先に販売専門の酒屋さんがある、という情報を頂き、さらに歩みを進める。

 

とにもかくにも、和風の古びた建築が続く。
京都のように派手ではなく、鎌倉のように豪華すぎず、まさに「昔の日本」がそのままある感じ。勿論それなりの時を経て、修繕&建て直しはされているのでしょうが、今までどこでも見たことがないような景色がそこにあった。寂れているのでもなく、あえて作った感も無い。自然とそこにずっと前からあった感じ、それがこの岩瀬地区なのだ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

岩瀬銀行の秘密

懐かしさを感じる家々を眺めながら歩いていると、「北陸銀行」という看板が目についた。しかし、その軒下には「岩瀬銀行」という暖簾が下がっている。むむっ???

北陸銀行木造社屋

旧岩瀬銀行、現北陸銀行岩瀬支店

早速スマホで調べてみると、現在は「北陸銀行岩瀬支店」が正式なのだが、明治33年岩瀬銀行が創業され、その地盤を北陸銀行が引き継いでいるのだとか。古き良き岩瀬銀行時代の名残を残したまま営業しているのだ。

買収したらあっという間にブランド名を変えてしまう昨今のビジネス界隈と違い、良いことですねぇ♪(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 

北前船回船問屋森家の秘密

北前船回船問屋盛家正面

 

岩瀬地区は北前船の回船問屋街として賑わった街。
まさにその象徴としてのお家がありました♪
歴史好きとしては、こういうの、絶対入場するパターンっ♪

北前船回船問屋森家看板 重要文化財

 

おぉ・・・平成6年の一昨日(笑)、「重要文化財」に指定されていらっしゃる!
これはますます中を拝見しなくてはっ!

「回船問屋森家と古い街並み」の説明看板

 

更に、重要文化財にはよくある説明用の看板も。
文章や地図もさることながら、この室内の画像♪ 想像通りの高い天井と立派な柱。そして広々とした畳敷きの広間・・・。田舎の無い東京人としては、涎がでそうな風景である♪

北前船回船問屋森家看板

 

立派な看板を目の前に、ワクワクしながら入口に近づくと・・・

 

 

あ、あれ???Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

「本日から1月4日まで休館します」のお知らせ

うっそ~ん・・・(´;ω;`)ウゥゥ

明日(30日)からにしてよぉ~・・・残念無念。

 

泣いていても仕方がないので先を急ぎます( ノД`)シクシク…

とりあえず、こちらの岩瀬地区には狭いエリアながらも多くの見どころがあるようで。
「岩瀬地区の文化財」の説明看板

今回は時間がないので全部はとても回れませんが、いつか暖かい季節に是非また訪れて全部回りたい♪
森家もリベンジしなきゃだし( ノД`)シクシク…

メモ

富山県観光公式サイト『とやまナビ』
https://www.info-toyama.com/spot/11032/

↑こちらのページに、森家の休館日や入場料等の詳細が記載されており、ページの一番下には入館料割引券が印刷できるようになってます♪

 

 

-北陸, 国内旅行, 富山
-, , , ,

Copyright© Tabiholic 旅ホリック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.