Tabiholic 旅ホリック

元ライターたねたんの旅の記録とおすすめスポットのご紹介。

https://tanetan.com/tabiholic

海外旅行 米国 オレゴン

【米国】【ポートランド】ポートランドでファーマーズマーケット(Farmer's Market 朝市)を覗いてみた。

投稿日:

ホテルのレストランで朝食を大満足で食べ終わった後、イトコの住むビーバートンへ移動する前に、ポートランドの町中を散歩することにした。
地ビールで有名な街らしく、ビールの美味しそうなお店を横目で見ながら朝の散歩を楽しんではいたのだが・・・。

ガイドブックの無い町ポートランドの情報を探す

昼前にBeavertonへ行くまでの限られた時間の中、アメリカ人が住みたい町第一位のポートランドを満喫する為には事前準備が必要。

というか、そもそもここポートランドに関する書籍・ガイドが本当に少ないのに驚かさせる(-_-;)

[itemlink post_id="836"]

[itemlink post_id="837"]

いわゆる、『る〇ぶ』とか『こと〇っぷ』とかの大手の旅行情報誌いは一切なく、
バックパッカーの必需品『地〇の歩き方』もかろうじてあるにはあるが、
シアトルと一緒の冊子になっている為肝心のポートランドの部分はとても少なく、
一般的な大人の観光客にとってはとても十分な内容とはいえなさそう(-_-;)。

[itemlink post_id="838"]

そうなると、ネット上の情報がとても役に立つ。

いくつかの在住者や観光客のブログを確認するに、町中で朝市がたつとのこと。

マルシェ好きな我が家なのでこれは外せん!と、まずは朝市に向かうことに。

 

いかにも米国的な朝市「Farmer's Market」

暫く道なりに歩いていると、「Farmer's Market」の看板が目に飛び込んできた。

 

portlandfarmersmarket

町のど真ん中の中心地にある公園広場みたいな場所で、奥にはそれらしき屋台のような屋根も見える。

2016-08-22-09-20-55

以前サンフランシスコに滞在していた時にも思ったが、アメリカは「〇〇スクエア」という名前の広場が大都市中心部には必ずある。たぶんポートランドにも・・・と思っていたら、BINGO♪

この広場が「〇〇スクエア」という名前かどうかはどうでもよく、四角い広場が町のど真ん中にドーンとある。

その空間では、周りの喧騒をよそに、不思議と静かな時間が流れているのだ・・・。

 

portlandfruits

入り口近くでまず目に付いたのが、色鮮やかなベリー類を売ってるお店。

 

最近は日本のショップディスプレイも大分欧米諸国のそれに近づいてきたけれど、
やはり都心部を離れると、いささか時代遅れな匂いを感じてしまうエリアもあるが、
この国のセンスはやはり素敵♪ (^^♪
赤いギンガムチェックの敷物にベリー達の鮮やかな色が映えること!

おそらくお店の方は、特に意識してそのチェックを選んではいないのだろうけど
その頑張りすぎてない感じがまたセンスが良いのだ♪

2016-08-22-09-28-122016-08-22-09-23-52

 

ベリーの他にも、はちみつやら蜜蝋やら聞いたことがない種類のピーナッツバターやら、瓜っぽい野菜の数々等が店先に並べられている。

Farmer's Market」の名前の通り、ほぼローカルな農園テイストのお店ばかりが並ぶ中、
端の方にスターバックスの出店も。

あぁ、そんなところもアメリカっぽいわん♪と、変なところに感動する私(笑)。

 

開店準備中のお店をいくつか冷やかしつつ、(まだ旅は始まったばかりなのよね・・・)と何度も思い出しながら次々と沸き起こる購買意欲をぐっと抑える。

実はこのマーケットに来る直前、ポートランドが地元であるブランド「コロンビア」で、
秋冬用のコートをほぼ半額で買ってしまったのだ(;^_^A
嗚呼、消費税0%のポートランド、万歳・・・。

『コロンビア』
   http://www.columbiasports.co.jp/

ドイツでシャツ縫製工場を経営していた創立者ポール・ラムフロムがアメリカのオレゴン州へ移住し、小さな帽子問屋の権利を買い取ってビジネスを始めたところから歴史がスタート。当時のオフィスの近くを流れる川の名前から「コロンビア」と名付けたとのこと。1960年代から自社製品を生産し始め、その後の事業拡大ぶりは皆さまご存じの通り。

ぐるっと朝市広場を廻り、そろそろホテルに戻る時間が近づいていることを思い出した私達は、
朝市を後にしてホテルに戻ることにした。

 

途中、可愛いカード屋さんを見つけ、カード類に目の無い女子軍団は迷わず突入!

一人、そんなものに興味の無い父は、「外で待ってるから」と言い残し、
趣味のカメラを抱えて店の外に。

そう、家族で旅行に行っても、いつもこのパターンだ。
カメラが趣味の父は、お店で売ってるものより外の景色をカメラに収めたいのだ。

 

10分ほど買い物をした後店を出ると、いつもその辺りにいるはずの父の姿が見当たらない。

Σ( ̄ロ ̄lll)・・・・!!

(ま、まさかね・・・(-_-;))と思いつつ、必死で周囲を探し回る私達。

周りに日本人はおろか、観光客っぽいアジア人などひとりもいないポートランドの早朝。
80歳を超えた老人がいたら目立つはずであるが、それらしき姿はまったく見えない。

 

 

そう、父はたった10分の間に「行方知れず」になったのである。

 

#コロンビア
#海外で迷子

ネットに住み着いて早幾年の元ライター。双子座A型。東京生まれ、東京育ち。親戚も全員東京なので、東京以外の土地全てに憧れあり。お金と時間さえあればどこかへ旅したいと毎日願っている。以前『たねたん・どっとこむ』内で大人気だった旅行記コーナーの当サイトへの移築作業と、実際の旅行の記録が追い付いていないのが悩みの種。今行きたい場所は天草、出雲、石垣島、オランダ、ブータン。

-海外旅行, 米国, オレゴン
-, , , , , ,

Copyright© Tabiholic 旅ホリック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.