国内旅行 大阪 関西

【関西】【大阪】難波(千日前)丸福珈琲で最高のひと時を♪

丸福珈琲

https://tanetan.com/tabiholic

いざ、大阪!いざ、難波!

難波

 

ホテルに着いたものの、まだチェックイン時間より前なので荷物だけを預け、いざ出陣!

前回の記事
仁徳天皇陵 入口
【関西】【大阪】世界遺産『仁徳天皇陵(大仙陵古墳)』に行ってきた!

暑い中をとりあえず歩く!歩く!! 浜寺公園を散策してまだ時間があったので、母と相談して仁徳天皇陵(大仙陵古墳)へ向かう事に。   後で判明するが本来は「JR百舌鳥駅」が一番の最寄り駅。 しか ...

続きを見る

 

このホテルの真下が、大阪市営地下鉄四つ橋線の「西梅田駅」なので移動に超便利!
しかも始発駅なのでたいてい座れるし、JR大阪駅や他の地下鉄もすぐそば。
ヒルトン大阪は大阪観光には本当にめっちゃ便利な宿なのです♪( ̄▽ ̄)

 

地下鉄駅構内で週末専用の1dayパスを購入。
確かガイドブックには金曜日に買える、と書いてあったけど、この日は木曜日なのに何故か買えました♪(笑)

※後日きちんと調べたところ、私が買ったのは『ノーマイカーフリーチケット』というパスでしたが、こちらは残念ながら既に販売終了となっております(´;ω;`)ウゥゥ
現在は以下のサイトで様々なお得な乗車券情報が確認できます♪

 

実はこの日は午後2時半から某所でのイベントがある為、それまでの時間をなんとか過ごさなければ(;^_^A
とりあえず「なんば」という地名をよくTVで聞くので(笑)、なんば駅で下車することに。

 

 

老いては子に従え!

親子喧嘩

そしてここでちょっとした事件発生(-_-;)

たねママが「このカフェに行きたい!」と言って地図を片手に歩き出したのだが、私が言う方向と、たねママの言う方向が全く逆。
しかも、たねママは、だいぶ歩いてから「ちょっと違うんじゃないの?」と言い出す始末(-_-;)
この難波の交差点のまん前で親子喧嘩勃発!o(`ω´*)o

たねママがあまりにいう事を聞かないので、仕方なく彼女の言う方向に方向転換すると、周囲はどんどん寂れた街並みに・・・。
やがてラブホも数件現れだし、人っこひとりいない状態・・・。

ここでさすがにたねママも(あ、あれ??(;・∀・))と間違いに気づいたようす。
で、たまたま通りかかった人に道を尋ねると、私が最初から進もうとしていた方向を指差す。

 

・・・・・・・・・だ~、かぁ~、らぁ~・・・・・・(# ゚Д゚)ゴルァ

 

「あっら~、やっぱりあっちだったわねぇ~♪」

反省の色ゼロ。
しかも、空港では涼しかったはずなのに、このときは既に東京以上の暑さに・・・。
暑さとこの現実にめまいが・・・・・・⊂(_ _⊂⌒⊃ バタッ

 

とりあえず気を取り直し(本当はかなりキレて、無言で歩いておりましたσ(^_^;))正しい方向へ。

が、ガイドブックに載っている「千日前」という住所になっているそのカフェ、大通りに面していないのでなかなか見当たりません。

1本通りを奥に入ると、歌舞伎町のような風俗店があちこちに・・・Σ( ̄□ ̄;)

ほ、ほんとにこの本は合ってるのかいやっ?!
ガイドブックすらも疑い始めた頃、たねママが再びそこらを歩いてたオッチャンに話しかけ、ようやく場所がわかりました(;-_-) =3。
細かい事気にしない分、そういう度胸もあるのよね、たねママは・・・(溜息)

 

丸福珈琲店で一服♪

丸福1たねママが行きたがっていたのは、この『丸福珈琲店』でした。
吉本新喜劇の役者さんなどが毎日いらっしゃる有名店のようです。

今回の旅では珍しく私はガイドブックを1冊も買わず(仕事が忙しかった為)、全ての事前準備をたねママに任せていたのですが、彼女が数冊買ったガイドブックの1冊にだけこの店が掲載されていたのをしっかり見つけていたようで・・・。

私はどんな店に連れていかれるのかもわからなかったのですが、なんとなくクラシックで昭和テイスト満載な外見のこの店がちょっと気になり、それまでの暑さと早起きのせいのバテバテ度も手伝って、急いで店の中に駆け込みました。

店内に入ると、予想通り、かな~りクラシックな雰囲気♪( ̄▽ ̄)

しかも、イマドキのカフェにありがちな「作られた見え見えの昭和テイスト」ではない。
本当に昔のまんま、そのまんま、というかんじ♪
勿論、外観など色んな場所はリフォームされて新しく綺麗にはなってるけど、家具やら床板やらは昔のまんまの傷が・・・

 

丸福2座席の皮などは当然張り直されていたり、店内の内装のリフォームも当然されているのだけど、よ~く観ると棚の中に飾ってあるアンティークだったり、壁に掛けられている写真だったり、が、かな~り昔のまま。

しかも、店の入り口(左画像では右奥)入ってすぐの場所にある調理場の中でキビキビと働いているのは、スタバなどにいる若きバイト君ではなく、明らかに「この道●十年」のキャリアが燦然と輝くオジ様バリスタなのだから(笑)。

ここが場末の温泉街の喫茶店であれば、若者がテキトーに作ったインスタント珈琲でも出されそうな勢いであるが、この店なら大丈夫、と安心感さえ与えてくれる雰囲気がそこかしこに。

私としては、とりあえず冷房が効いている場所をゲット、ということで一安心(爆)。

その時はまだ10時代で朝早かったせいか、店内の客もまばらであったが、皆サーブされた珈琲を口にする度に「うまい!」「美味しい~」と賛辞の声を上げている。

それならば・・・♪と、たねママはブレンド、私はアイス・オーレを注文。

「アイスのお客様、当店のものは加糖されてますがよろしいですか?」

との確認に一瞬たじろぐが、すぐに「はい!」と回答。
(※当時はまだコメダは東京になかったし、加糖されたアイスコーヒーを出す店はほとんど無かったのです)
アイス珈琲を店で注文するのも久々なのだが、加糖された珈琲を出す店も久々。
しかも、ちゃんと確認してくれるなら、きっと自分でシロップ入れるより、味に自信があるからなのだろう、と勝手に前向きに解釈して楽しみに待っていたところ・・・。

 

う、うっまぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいっ!!!!

な、なんなんだ、この美味い珈琲はっ?!Σ( ̄□ ̄;)
たねママはかなりの珈琲通であるが、彼女も大絶賛!
いや、ホットのブレンドならわかるけど、このただのアイス・オーレがこんなに美味しいって・・・

お互いのドリンクを一口交換したが、やはりそれぞれ美味しかった・・・( ̄▽ ̄)

あまりにも美味しかったので、お土産に珈琲を買っていくことを即決。
紅茶派の私でも旨さのわかる美味しい珈琲。最高です♪

※実は、大阪から帰った直後に、渋谷の東急で「おおさかうまいもの市」が開催され、そちらにも出店されておりました。超有名店だったようです。

丸福 スイーツ
本当はホットケーキがお薦めでした(涙)

丸福 4何故かメニューの写真まで撮らされた・・・

 

参考

●丸福珈琲店(千日前本店)●

大阪市中央区千日前1-9-1
TEL:06-6211-3474 FAX:06-6211-3401
marufukucoffeeten.com/

営業時間:朝8時~夜11時まで
定休日:元日以外年中無休

 

以下のランキングに参加しています! 記事執筆の励みになりますので、よろしければクリックして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行・観光ランキング

それから、Twitterもやっております! フォローして頂ければ、こちらのブログの更新情報が届きますので、(そろそろ更新されたかな?)とチェックする必要が無いので便利です♪

-国内旅行, 大阪, 関西
-, , , ,

Copyright© Tabiholic 旅ホリック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.