Tabiholic 旅ホリック

元ライターたねたんの旅の記録とおすすめスポットのご紹介。

海外旅行 米国 オレゴン

【米国】【ビーバートン】Multnomah Falls(マルトノマ滝)に行ってきた!

投稿日:

https://tanetan.com/tabiholic

前夜はイトコの家で大盛り上がり大会でした(笑)。

ロシア人のサンタさんのような彼氏と結婚したイトコは3人の子宝に恵まれ、叔母も予想外に元気で、とてもみんな幸せそうで安心しました♪

いつの間にかカラオケ大会が始まり、両親や姉の前で英語でClose to Youを歌わせられる羽目になったのは大誤算でしたが(-_-;)

[itemlink post_id="896"]

 

スーツケースも無事に届き、自分の荷物で安心して一夜を過ごした後、
今日はイトコの車でドライブ♪

本日は、父の希望で写真撮影に向いている場所を、とのことで、ビーバートンから少し離れた「マルトノマ滝(Multonomah Falls)」に行きました。

2016-08-23-11-26-26

マルトノマ滝は、アメリカ合衆国オレゴン州にある滝。コロンビア川峡谷のオレゴン州側でトラウトデールの東、コーベットとダドソンの中間で、コロンビア川歴史旧街道沿いに位置する。

出展:ウィキペディア

コロンビア川のこのエリアには、いくつか観光スポットになっている滝があるようだが、
一番奥のこの滝が一番有名なようです。

次々と車がやってきて、しかもアメリカには珍しく車幅の狭い道路なので、
あっという間に観光地渋滞発生(;'∀')。

イトコは我々を先に車から降ろし、駐車のためにさーっとどこかへ車で去ってしまった。

 

しかたなく、人々が向かう方向へゾロゾロとついていく。

しばらくすると道が開け、突然二段構えの大きな滝が迫ってきた。

まぁ、日本にはそこかしこに「名瀑布」が存在しているので、正直そんなにとびぬけて
素晴らしい滝、というわけでもないのだが(;^_^A、
このMultonomah Falls(マルトノマ滝)「オレゴン州で最も高い滝」という事なので
(ふむふむ、そうなのかぁ~)と感銘は受けながらひたすら眺める。

ちなみに。

こちらの滝、2008年公開の映画『トワイライト 初恋 (Twilight)』の舞台だそうで。

[itemlink post_id="900"]

少し斜度のきつい上り坂をなんとか上っていくと、石造りのとても細い橋が目の前に。

とても細いその橋の上でかなり多くの観光客達が、思い思いに自撮りタイムに耽っている。

2016-08-23-11-35-55

 

それにしても、本当に細くて華奢な橋である(;^_^A。
一応我々もお互いを滝をバックにカメラに収めたが、私は内心ヒヤヒヤしていた。
美しい橋なのだが、この人数が乗っかって停止するには、いささか華奢過ぎやしない??
もし今地震が起きたら・・・。

などと地震大国の過剰な心配性を発動しながら歩いていたら、こんな看板がっ!!
ほらぁ~っ!!いわんこっちゃないっ!!!

↓『The Rocks Are Rollin'』って・・・?!(◎_◎;)
2016-08-23-11-36-27

恐らく当時は甚大な被害が出ていたのだろうけど、それを観光のネタにしてしまう
米国人の強さには驚き。日本人も少しは見習うべきかもなのだろうが・・・

 

麓にお土産屋さんのロッジがあったが、日本で言うところの重要文化財のような
「国家歴史登録財」なのだとか。
なるほど、おとぎ話にでてくるような山小屋風の可愛い雰囲気であった。

そのお土産屋さんで「Big Foot(カナダに近いこの辺りで噂されているUMAの一種。強烈な体臭の毛深い大男。)」のシュールなTシャツなどを眺めながら楽しんだ後、周辺を散策。

[itemlink post_id="904"]

ふとみると、映画『Stand By Me』に出てきたかのような風景がそこに♪

2016-08-23-12-08-56

 

知らず知らずのうちに、あの有名なテーマソングを口ずさんでいた。
だって、4人の少年がその辺りに絶対出てきそうだったから・・・。

 

[itemlink post_id="906"]

ネットに住み着いて早幾年の元ライター。双子座A型。東京生まれ、東京育ち。親戚も全員東京なので、東京以外の土地全てに憧れあり。お金と時間さえあればどこかへ旅したいと毎日願っている。以前『たねたん・どっとこむ』内で大人気だった旅行記コーナーの当サイトへの移築作業と、実際の旅行の記録が追い付いていないのが悩みの種。今行きたい場所は天草、出雲、石垣島、オランダ、ブータン。

-海外旅行, 米国, オレゴン
-, , ,

Copyright© Tabiholic 旅ホリック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.