Tabiholic 旅ホリック

元ライターたねたんの旅の記録とおすすめスポットのご紹介。

国内旅行 北陸 石川 富山

【北陸】【石川】【富山】年末は北陸へ。まずは準備!

更新日:

https://tanetan.com/tabiholic

そろそろ年末が近くなり、休みに向かって気もそぞろになってきましたが、みなさんはいかがでしょう?私は全く仕事が手につきません(;^_^A

 

こんにちは、たねたん(@tabiholic_)です。

 

我が家は昨年末、北陸を旅してきました。いやぁ、楽しかった♪

るるぶ北陸 金沢 富山 福井'19 (るるぶ情報版地域)

るるぶ北陸 金沢 富山 福井'19 (るるぶ情報版地域)

972円(12/15 04:10時点)
発売日: 2018/09/10
Amazonの情報を掲載しています

一口に北陸っていっても色々ですよね。
今回は石川と富山の旅。毎年恒例ですが、二泊三日でバビューンとあちこち駆け巡ってまいりました。
この冬の旅の参考にしていただければ♪

 

まずは準備から。北陸だからスノーブーツでしょ♪

Pamjpat / Pixabay

東京出身者の私は、「冬旅」「北陸」と聞いた瞬間、「雪!」と発想してしまいます。

まぁそうはいっても、実際に冬の季節に何度も旅行してますが、雪降ってない場所も結構あるのは分かってはいるんですけどね(;^_^A 逆に、雪国であればあるほど、道路に熱線が通っていて、意外と普通の靴でも大丈夫だったりも。

東京出身者なので、雪に対して異常な恐怖感があるのですが、以前札幌への出張でものすごい準備をしていったら地元の人に「馬鹿にしてんの?」と失笑されたくらい場違いな格好をしていった過去もあり、北の方へいくとなると、毎回多少ビビリます。

 

で。

そういえば、ここ数年大雪の場所に行っておらず、都内の大雪もなんとかごまかしていたのでちゃんとしたスノーブーツが無く。

さすがに今回の旅行先は雪の降っていることで有名な地域でもあった為、旅行の後はあまり出番が無いだろうなあ、とも思いつつ、重い腰を上げてスノーブーツを買いに出かけました。

 

どうせ買うなら『Columbia(コロンビア)』で可愛いやつを♪

 

学生時代にスキーをやっていた頃はスノーブーツを買ったりしましたが、ここ最近はとんとそのようなアウトドア系の靴からは縁遠く(;^_^A

そんな時にふと思い出したのが、アメリカのイトコが米国アウトドアブランドの『Columbia(コロンビア)』に勤めていたこと♪
ちょうど、いつもいく美容院の通り道に店舗があったので、そちらに買いに行きました。

私が行ったショップは原宿の路面店。

いくつかスノーブーツ(「ウインターブーツ」という呼称らしい)が置いてあったのだけど、さすがアウトドア系のブランドだけあって、山登りに適してるようなゴツイのが多め(;^_^A

そんな中、いくつか試し履きしてみて、気に入ったのが上記の黒いブーツ。

かなーり履き心地が軽い上に、キルティングのデザインがキュート♪これなら大雪の日の通勤でも使えそうです( ̄▽ ̄)

ポイント

実際、その後仕事でもかなり重宝しました!最近流行りの幅広パンツに合わせて履くと、普通にブーツ履いてる感じですし。多少の雨でも大丈夫だし、そもそも暖かい♪
去年の冬には本当に重宝しました!

 

ガイドブックはやはり必要!

 

スノーブーツはお気に入りをゲットできたので、次は旅情報を。

最近は旅行用のサイトやアプリもたくさんあり、あえて紙もののガイドブックを購入する必要もなくなってきてはいるのですが、私は昭和の人間のせいか、いまだ旅行が決まると必ず行き先のガイドブックをいまだに買ってしまいます(;^_^A
まぁ、読み物としても面白いものが多いですからね!

 

今回買ったのはこちら。

旅行ガイド (ことりっぷ 金沢 能登)

旅行ガイド (ことりっぷ 金沢 能登)

864円(12/15 04:10時点)
発売日: 2017/03/01
Amazonの情報を掲載しています
ことりっぷ 富山 高岡・五箇山 (旅行ガイド)

ことりっぷ 富山 高岡・五箇山 (旅行ガイド)

864円(12/15 04:10時点)
発売日: 2015/02/23
Amazonの情報を掲載しています
るるぶ金沢 能登 加賀温泉郷'19 ちいサイズ (るるぶ情報版)

るるぶ金沢 能登 加賀温泉郷'19 ちいサイズ (るるぶ情報版)

972円(12/15 04:10時点)
発売日: 2018/03/16
Amazonの情報を掲載しています

『ことりっぷ』シリーズと『るるぶ』は定番ですね♪

特に『ことりっぷ』は小さくて薄いので持ちやすい!しかも、女性の心をうまくくすぐるような記事になっていて、お土産や現地での食事の場所を探すには重宝しています。

『るるぶ』は最近は小さくて持ちやすいバージョンも出ていますが、ド定番の観光地案内には強いですね。特に初めて訪れる場所の場合はまずは『るるぶ』を買って下調べ。

ただ、『るるぶ』の場合はターゲットが家族連れなのかな?と見える分おしゃれさに欠けるので、あくまでもその土地初心者向けの定番コースを調べる際に使う感じかな。

そして、これらの定番ガイドブックの他にも、場所によってはムックや書籍なども手に入れます。

アプリやブログも勿論活用!

FirmBee / Pixabay

ガイドブックを購入するも、旅の当日そのすべてを持ち歩くのは至難の業(;^_^A
結局はスマホやタブレットが欠かせません。

旅に欠かせない旅行アプリの定番はいくつもありますが、毎回使うのはこちら。

旅の行先が決まったら、その行先について上記のアプリで暇を見つけては情報収集します♪

『TripAdvisor』の場合は、先に地名で検索しておくと、そのエリアに関する情報が結果として残るので、旅先で情報を探しやすくなります。
また、自分の旅で体験したレストランやホテル情報を投稿すると、それらのお店から御礼の投稿が届いたり♪
旅の思い出として残せるだけでなく、次にまた利用したくなるような思い出の場所づくりにも最適なアプリです。

『ドコモ地図ナビ』は、マップアプリとガイドブックが一緒になっているので、道に迷いやすい方に超便利!(私がそうなので(;^_^A)
行きたい場所は事前にわかってたのに、現地で道に迷ってしまったら、焦らずこのアプリを立ち上げます。行きたい場所の電話番号が表示されたり、GoogleMapのように経路が表示されて現地まで導いてくれるので、紙の地図をみつめてウンウン悩むより数倍安心です♪
また、近所の観光地やお店も表示されるので、どの順番で回ろうか、みたいなアイデアを現地でその場で決めたりできるので、NOプラン旅にも重宝します。

その他、旅行ライターさんや旅行好きな人、現地に住んでいる方のブログを片っ端から読み漁り、ガイドブックでは手に入らない貴重な情報を探します。

また、同僚や友人などでそのエリアの出身者や旅行経験のある人がいたら、当然彼らからも情報をゲット!

 

それぐらいをやり終えた辺りには、自然と現地の地図やランドマーク、自分が泊まる宿の位置等が嫌でも頭に入ってしまうので、当日動きやすいというメリットも( ̄∇ ̄)

 

まとめ

まずは旅の準備として、「足元の確保」と「情報の確保」を最初にされる事をお薦めします。

最悪、洋服や荷物なんてどうにでもなります!

帰宅してから公開しないように、旅先でも後悔しないように、入念な準備が完璧な旅への第一歩です。

 

 

…とはいえ、予想を超えたハプニングが後々良い思い出になるんですけどねっ(^_−)−☆

 

 

 

 

 

 

ネットに住み着いて早幾年の元ライター。双子座A型。東京生まれ、東京育ち。親戚も全員東京なので、東京以外の土地全てに憧れあり。お金と時間さえあればどこかへ旅したいと毎日願っている。以前『たねたん・どっとこむ』内で大人気だった旅行記コーナーの当サイトへの移築作業と、実際の旅行の記録が追い付いていないのが悩みの種。今行きたい場所は天草、出雲、石垣島、オランダ、ブータン。

-国内旅行, 北陸, 石川, 富山
-, , , ,

Copyright© Tabiholic 旅ホリック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.