Tabiholic 旅ホリック

元ライターたねたんの旅の記録とおすすめスポットのご紹介。

国内旅行 九州・沖縄 長崎 五島列島

【五島列島】潜伏キリシタン聖地巡礼の旅 ~2日目(22)~ キリシタン洞窟

投稿日:

https://tanetan.com/tabiholic

浜脇教会で優雅な教会の雰囲気を楽しんだ後、再び蕨港へ。

海上タクシーを待っている間、先ほど到着した際にもそこにいて、
釣りを楽しんでおられるご夫婦に声をかけるオバサマあり。
そのオバサマはとても美しくお上品な方で、気持ちも可愛らしく、
そのときも素直に「お魚、どんなのが釣れるんですか?」と聞いていた。
が、受け答えをしていた少々ニヤけた旦那さんの横で、
じーっと怖い目でにらみつけている奥さんの姿を見逃さなかった・・・。

お別れの際にみんなで挨拶をしたときも、
旦那さんはニコニコして挨拶してくださったが、
奥方は無言で冷たく軽く会釈しただけだった。う~ん、島の女、強し!(^^;)

さて、そんな事件もありながら待っているとやっと先ほどの海上タクシーがやってきた。
天気はいいのだが、まだ波がかなり強い。そして更に荒れる波のあたりへ行くらしい。

しばらくかなり強い揺れを我慢しながらうとうとしていると、

はいっ、あれがキリシタン洞窟だよ!

とドライバーさんの叫ぶ声が。

見ると、荒波が打ち寄せる大岩の洞窟の入り口あたりに
真っ白な十字架とキリスト像が立っていた。

あそこはですね~、五島崩れで迫害にあったキリシタン達が
逃げて隠れていた洞窟なんです。

えっ?だって、あんなとこ平地がないただの岩場だし・・・。
一瞬逃げられても生活できないでしょう?(^^;)

でも、あそこまで逃げないと、酷い拷問されて、殺されてしまいますから。
まぁ、結局は見つかって、捕まってしまったようですが・・・

打ち寄せる波の激しさと真っ白なキリスト像と十字架が、
当時のキリシタン達の辛さを物語っているようだった。

キリシタン洞窟

https://www.nagasaki-tabinet.com/junrei/1098/

 

海上タクシーはやがて若松島若松港に到着した。
ここでお世話になった海上タクシーとはお別れ。またミニバスでの旅だ。

到着時間がまた早く明るかったので、次の宿に行くついでに更に教会めぐりをしてもらえるように
図々しくもドライバーさんに交渉。(本来はこのままホテルに直行のはずだった)

一応巡礼の旅だということで快く承諾していただき、ホテルへ向かう途中に
ある教会に立ち寄っていただく事に。無理のない行程で、
ということでまずは中通島の中ノ浦教会へ。
中通島は若松島と橋でつながっているので、そのまま車でいけるそうだ。

ネットに住み着いて早幾年の元ライター。双子座A型。東京生まれ、東京育ち。親戚も全員東京なので、東京以外の土地全てに憧れあり。お金と時間さえあればどこかへ旅したいと毎日願っている。以前『たねたん・どっとこむ』内で大人気だった旅行記コーナーの当サイトへの移築作業と、実際の旅行の記録が追い付いていないのが悩みの種。今行きたい場所は天草、出雲、石垣島、オランダ、ブータン。

-国内旅行, 九州・沖縄, 長崎, 五島列島
-, , , , , ,

Copyright© Tabiholic 旅ホリック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.