Tabiholic 旅ホリック

元ライターたねたんの旅の記録とおすすめスポットのご紹介。

国内旅行 九州・沖縄 長崎 五島列島

【五島列島】潜伏キリシタン聖地巡礼の旅 ~1日目(11)~ カンパーナホテルと椿茶屋で五島牛と五島うどん

投稿日:

https://tanetan.com/tabiholic

五島列島潜伏キリシタン(隠れキリシタン)聖地巡礼の旅初日を終えてホテルに向かった。
今晩泊まるホテルは『カンパーナホテル』。

天皇ご夫妻も宿泊された宿とのこと。しゃれた外観のリゾートホテルで、
最上階の展望風呂が素晴らしかった♪
当然寝る前と早朝に入浴o(^o^)o

夜は近所のお城がライトアップされた島の夜景、朝は港の船まで丸見えで
とても気持ちよかった~♪♪ かなりお薦めです!

夕飯は、ホテルからまたバスに乗って移動。

ホテルと同じ経営の『椿茶屋』 への道は、田舎道と呼ぶにふさわしく、
舗道もなければ街頭もない(-。-;)
この道歩く時はでっかいライトもってないと・・・と一瞬思ったけど、
みんな車だから必要ないのか・・・などとくだらない事を思いつく位平和な時間(笑)。

畑のなかの道をずんずん進んで、だいぶ経った後やっと到着。
丘の上に上っていったバスが到着した場所は、なんとも見晴らしのいいところだった。
到着した時間が遅かったのですぐに真っ暗になってしまったけど、
明るいうちであれば目の前に広がる島々と海の景色が堪能できる素敵な場所のようだ。
お店の内部も温かみのある古民家風で、田舎に戻ってきたような雰囲気(田舎ないけど)。

んがっ!今は景色より食い気♪♪
お昼に食べたウニ丼などとっくのとうに消化しきっていたのだった(-。-;)
お腹減ったぁ~・・・

で、今夜の夕食は炉辺焼き♪
板の間がちょっと辛いけど、夜の海を眺めながらの素朴な感じがなかなかヨロシ♪

各自飲み物をオーダーした後はコース料理ということで
目の前の網状の鉄板の上には、串にさしたお魚や野菜、殻つき帆立貝が。
更に、鶏の腿や五島牛のステーキまで出てきてお腹一杯~♪

五島牛は「幻の五島牛」と呼ばれているほどその希少価値は高い黒毛牛で、
霜降りが多いので結構柔らかくて、でもちゃんとしっかり歯ごたえもあり、
噛むと肉汁がジュワーっとでて、とても美味しかった♪

さて、もうお腹もいっぱいだし、もう終わりかな・・・と思っていたら、
なんとここで〆として「五島うどん」がっ!!

旅にでる直前に四国在住の方から教えてもらったのだけど、
五島うどんというのは、「日本三大うどん」のひとつであるのだとか。
(※この「三大」には諸説あるみたいですが(;^_^A)

うどん好きなアタクシとしては、是非食べなくてはっ!と思っていたのだけど、
まさかここででてくるとはっ♪(≧∇≦)

スープはあごだし(とびうお)の独特の味。魚っぽい臭みは全くなくスッキリしている。
そしてうどんは五島特産の椿油を使用するので、これまた独特のツルツル感がある。

で、早速ズルズルっと味わってみると・・・・・。う~ん、美味いっ!!!
本当にうどんがツルッツルなのだ♪
うどんにしては意外と細めだけど、細くてもちゃんとコシもある。
スッキリしたあごだしスープと一緒にズルズルっと喉越しよく入っていく。
こ、これは何杯でもいけてしまいそう・・・・σ(^◇^;)

確か、もうお腹ははちきれんばかりのはずだったのに、結局完食してしまいました・・・・。
五島うどん、恐るべし!

夕食が終わってバスでホテルに戻った後、展望風呂に入り、
目の前のお城や港の夜景を楽しみながら旅の疲れを癒す事ができた。
はぁ~、一日長かったなぁ~。まだ初日だよぉ・・・
明日はもっと大変そうだから今日はゆっくり眠っておくかぁ~(__)。。ooOZZZZ

福江城(石田城)

ネットに住み着いて早幾年の元ライター。双子座A型。東京生まれ、東京育ち。親戚も全員東京なので、東京以外の土地全てに憧れあり。お金と時間さえあればどこかへ旅したいと毎日願っている。以前『たねたん・どっとこむ』内で大人気だった旅行記コーナーの当サイトへの移築作業と、実際の旅行の記録が追い付いていないのが悩みの種。今行きたい場所は天草、出雲、石垣島、オランダ、ブータン。

-国内旅行, 九州・沖縄, 長崎, 五島列島
-, , , , , , , , ,

Copyright© Tabiholic 旅ホリック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.