https://tanetan.com/cd_collection

Chet Baker(チェット・ベイカー) Vocal

チェット・ベイカー (Chet Barker)『シングス(Sings)』

更新日:

 

アルバム名 『シングス(Sings)』
レーベル名 Pacific Jazz Records
収録曲
  1. THAT OLD FEELING
  2. IT'S ALWAYS YOU
  3. LIKE SOMEONE IN LOVE
  4. MY IDEAL
  5. I'VE NEVER BEEN IN LOVE BEFORE
  6. MY BUDDY
  7. BUT NOT FOR ME
  8. TIME AFTER TIME
  9. I GET ALONG WITHOUT YOU VERY WELL
  10. MY FUNNY VALENTINE
  11. THERE WILL NEVER BE ANOTHER YOU
  12. THE THRILL IS GONE
  13. I FALL IN LOVE TOO EASILY
  14. LOOK FOR THE SILVER LINING

とうとう聴いたぞ、『MY FUNNY VALENTINE』!!!!!!!!!!

確かに音楽評論家の寺島靖国氏が仰るように「耳元を舐めるように歌う」とはこのこと。

プレーヤーにセットして、まず最初にこの10曲目を聞いた私(*^_^*)
う~ん、この声どこかで聞いたような・・・・?!
そう、確かにCMやBGMでそこかしこで使われてますから、誰もが一度は耳にしたことがあるはず。

ちなみに。

ジャズシンガー小林桂の声は、ハリー・コニックJr.に似ているといわれているが、私の耳にはチェット・ベイカーの方がに似ている気がする。

それにしても、チェットのこの声はハンパではない。例えば、大好きな人に振られた夜なんかに聞いた日には頭がおかしくなってしまうかも(-_-;)。
それほど、彼のけだるいトランペットの音色同様、この声は夜聞くに限る。
仕事帰り、または飲んできたあと、睡眠に入る寸前の自分だけのちょっとした時間に・・・♪

11曲目の『THERE WILL NEVER BE ANOTHER YOU』もかなり良いのだけど、どうもあの1曲『MY FUNNY VALENTINE』だけのためにこのアルバムを買ってしまった気がしないでもない(笑)。

とにかく、女性には、ジャズファンならずとも聴いて欲しいアルバム。
チェットが若い時に同じ時代を生きられなかった事を悔しく思うはず。
ホント、ライブで生声聴きたかったです(´;ω;`)ウゥゥ

 

以下のランキングに参加しています! 記事執筆の励みになりますので、よろしければクリックして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
音楽(ジャズ)ランキング

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たねたん

元ライター「たねたん」の公式サイト「たねたん・どっとこむ(tanetan.com)」で大人気だった「Jazzy Night」の中の「CD COLLECTION」をこちらに移転。ジャズ初心者の方にお薦めのCDをご紹介しています。より詳しいプロフィールについてはこちら!

おすすめ記事

1

アルバム名 Blue Bird: Legendary Savoy Sessions レーベル名 Definitive Records 収録曲 Billie's Bounce(C.Parker) Now ...

piano 2

アルバム名 Piano Starts Here レーベル名 COLUMBIA 収録曲 TEA FOR TWO ST. LOUIS BLUES TIGER RAG SOPHISTICATED LADY ...

-Chet Baker(チェット・ベイカー), Vocal
-, ,

Copyright© CD COLLECTION by Jazzy Night , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.