https://tanetan.com/JazzyNight

サックス奮闘記 怒涛のレッスン日誌ー入門編ー

怒涛のレッスン日誌ー入門編ー 【サックス奮闘記】第10日目 ~そしてレッスンは始まった~

2001年1月19日投稿

こんにちは、たねたん@clara525)です。

いよいよ記念すべき第一回目のレッスン始まり~♪

レッスンは夕方からなのに朝からとても緊張していて、
昼間に友達とランチするも、なかなか食べた気がしない(-_-;)
というのも、
あんなに気合をいれて毎日アンブシュアの練習してたのに、
年あけてから ちっともサックスに触ってなかったから。

アンブシュア:管楽器を演奏するときの口の状態を表す音楽用語。フランス語。

もしみんなガンガンにできる人だったらどうしよう?
初心者なのにセルマーなんて買っちゃって笑われるかなあ???(^-^;

いろんな不安が私を襲う。

19時半から開始なのに、19時にはお教室の前に到着。いざっ!

 

不安の波が次々と・・・(-_-;)

で、ここがホンマに教室?!

申し込んだカルチャースクール東急〇Eに指定されて向かった先は、
新宿駅西口、ルミネのドまん前。
場所的には一等地で、かなり大きな音楽学校かと思いきや・・・・。

実際は、1階が金券ショップになってる年代物の小さなビル。
しかもお教室の会場は4階なのにエレベーターがないっ!!( ̄□ ̄;)!!
仕方が無いのでしぶしぶ暗い階段を上る。
途中の階には怪しいマッサージ屋さんなどが入居している。

ドアが全部普通の木製のドアでガラス貼りの自動ドアじゃないので
中でなにやってるかわからない。

まさに、昭和初期の映画にでてきそうな時代遅れのビル。
まじでこんなとこでサックスなんて教えてもらえるの????

私はさらに不安に襲われた。

 

 

やっと4階につき、恐る恐る木製のドアを押す。
お、重い・・・・・・・

 

クラスの仲間と合流

ドアをあけると、奥の方からドラムスの音や、ピアノの音が聞こえる。(^。^;)ホッ
でもかなり狭い。スタジオ、いくつあるのかな?
とりあえず受け付けを済ませ、目の前のガラス貼りの教室に入る。
ドラムセットとアップライトのピアノ、そしてキーボードが置かれ、
床にはその日私達が使うためのサックスが5台おかれている。椅子が5人分。
6畳あるかしら。せ、狭すぎ・・・・。

先生は若い(?)爽やか系(自分で言ってた(笑))の男性。
あまり詳しいプロフィールは聞かなかったけど、

T先生
ブラスバンドとかでまじめに吹いてたタイプじゃなく、
てっとり早く女の子にモテたい、という不純な動機で始めて
ここまで来てしまいました

とおっしゃる。素直でよろしい(^0^*オッホホ

クラシック出身の音大出の先生とかだったら合わないかなあ、と心配してたけど
この先生だったら楽しくレッスンできそう。安心、安心♪
おまけに自己紹介のときに「Sonny Rollinsが好きで・・」と言ったら、
その場で彼の代表曲の『St.Thomas』の有名な1フレーズを
さらっと吹いてくれたので大感激!
こうやって女の子のハートをゲットしてきたな、オヌシ( ̄ー ̄)ニヤリッ

いやマジで、目の前で生でそれを聞いたのは初めてだったので感激してしまった。
単純だな、私も(^-^;

[amazonjs asin="B077NPBRYL" locale="JP" title="St. Thomas"]

 

で、驚いたことは、
他の4人の生徒さんが、みなほとんど楽器を習うこと自体初めてだ、ということ。\(゚o゚;)/ウヒャー

音譜も読めない、ピアノのドの音がどの鍵盤か、ということも知らない人ばかり。
うげっ!それ先に言ってくれよー!
どうせみんな音楽できる人だと思って

昔バンドやってたんですけど、キーボードだったんでぇ~

とか、自己紹介の時にエラソーに言っちゃったじゃない!(滝汗)

で、当然既にサックス持ってる人も私だけ。
先生までがビックリしてた(^_^; アハハ… 経験ないのに始める前に買ってるの珍しいって・・・

でも、レッスンの最後に

T先生
セルマーのSerieⅢ??
すみませんっ、来週それ吹かせてもらえますっ?!
僕ミーハーなんで新しいのって吹いてみたいんですよー!

とすっごい興味深々みたいだった( ̄ー ̄)ニヤリ

ちなみに、そのお教室で貸してくれる楽器はYAMAHA製。
先生はレッスンのなかでご自身のテナーサックスも吹いてくれた♪

身近でみるとかなり大きいのね、テナーって(^-^;
本当はアルトよりテナーが好きな私だけど、こりゃ大変だな。
アルトでよかったのかも。

 

まずまずの滑り出し♪

今日の授業は楽器の説明とアンブシュアの練習に終始。
運指まではいけませんでした。

でもすごく楽しいレッスンで、本当によかった♪(^▽^)/
お習い事って先生との相性が物を言う。

いくらそのことが好きで情熱があっても、
師匠と相性があわなければ長続きしないし、上達もしない。

その点、最近始めたシルバーアクセのお稽古の先生もどの人もいい人ばかりだし、
今回の先生もd(-_^)good!!
このままいけば、もしかしたら初級コースもここで受けちゃうかなあ???

贅沢をいえば、もう少しお教室がきれいだったらよかったんだけど(^_^; アハハ…
Anyway,来週のレッスンがとても楽しみです。

やっと全音階から脱出できるかな?

 

NEXT > 怒涛のレッスン日誌ー入門編ー 【サックス奮闘記】第11日目 ~風邪っぴきでもレッスンには行く~

  • この記事を書いた人

たねたん

JAZZ好き元ライター。『たねたん・どっとこむ』内でのかつての人気コーナー「Jazzy Night」「サックス奮闘記」を現在こちらに鋭意移築中。Sonny Rollinsが一番大好き。最近はライブで生音浴びてないのが悩み。

-サックス奮闘記, 怒涛のレッスン日誌ー入門編ー
-, , , ,

© 2020 Jazzy Night by たねたん・どっとこむ Powered by AFFINGER5