https://tanetan.com/JazzyNight

サックス奮闘記 怒涛のレッスン日誌ー初級Ⅰ編ー

怒涛のレッスン日誌ー初級Ⅰ編ー 【サックス奮闘記】第22日目 ~『ドレミの歌』をGで吹いてみる~

2001年4月20日投稿

こんにちは、たねたん@clara525)です。

[amazonjs asin="B01CENU37A" locale="JP" title="ドレミの歌(おやこジャズver)"]

またしても練習できない日々が続く。いや、ヤルキがでないだけか???
とりあえず体調絶不調を押して、レッスンに行く前に30分ほど練習する。
風邪っぽいせいか、音がよくでない。ううむ、どうしよう・・・・

ドタバタしてる間に時間がどんどん過ぎ、教室にも一番最後の到着(^_^;)
みんなが先日の先生のライブの話で盛り上がってる中、
一人で汗だくになってセッティング。

話の仲間に入りたいけど・・・・・・あせるほどに上手くいかない(T.T)

やっとセッティングが終わってレッスンの始まり。
前回いただいた「Finger Training」をまた復習。

合間に『ドレミの歌』をGMコード(ト長調)で吹いたらどうなるか、というのをやる。

「♪ドーはドーナッツのドー♪」を、「ド」からではなく、「ソ」の音から始めるのだ。

GMだからファに#がつくのはわかるんだけど、頭のなかのメロディが
「♪ドーレミー、ドミードーミ~」とインプットされてしまっているので
それを転調させるのはなかなか難しい(^_^;)

しかも運指も一緒にゴッチャになって・・・・・

メロディーは頭のなかに入っているので、間違った音をだせばすぐわかるのだけど
吹いてみないと間違った音だかどうかわからないところがまだ未熟者(T.T)
結構いい練習になるかも、これ。

私の大好きなジャズも、曲内で転調がよくあるし。

自分のなかのクラシックピアノ時代の「常識」を打ち破る、いい練習になりますように。

レッスン時間の3分の2以上を「Finger Training」に費やし、
最後の最後でやっと『アリア』をやる。

高低差の激しいこのメロディーをこなすには、
こういう指遣いと音階を頭に叩き込むレッスンが必要なのだ。
とはいえ、実際に演奏するのはまた別問題~っ!!

うちではあんなに練習して、ちょっとは吹けるようになったと思えてたフレーズで
オクターブキーのところでまた音がひっくり返ってしまう(^_^;)

下の「ソ」から上の「ソ」、そして下の「シ」への移動・・・。くぅ~(T^T)

ゆっくりのテンポだったらちゃんと吹けるんだけどなぁ・・・。
私が考えてるテンポだと失敗する。
・・ていうか、あんまりゆっくりだと息が続かないんだもの(涙)

でもこの曲も来週で終わりかな?

早く、もっとジャズっぽい曲やりたいよ~ん。

 

NEXT > 怒涛のレッスン日誌ー初級Ⅰ編ー 【サックス奮闘記】第23日目 ~管楽器あるある~

  • この記事を書いた人

たねたん

JAZZ好き元ライター。『たねたん・どっとこむ』内でのかつての人気コーナー「Jazzy Night」「サックス奮闘記」を現在こちらに鋭意移築中。Sonny Rollinsが一番大好き。最近はライブで生音浴びてないのが悩み。

-サックス奮闘記, 怒涛のレッスン日誌ー初級Ⅰ編ー
-, , , , , ,

© 2020 Jazzy Night by たねたん・どっとこむ Powered by AFFINGER5