https://tanetan.com/JazzyNight

サックス奮闘記 怒涛のレッスン日誌ー入門編ー

怒涛のレッスン日誌ー入門編ー 【サックス奮闘記】第19日目 ~管楽器でのシャープの扱い~

2001年3月16投稿

こんにちは、たねたん@clara525)です。

オクターブキーに苦戦

先々週からのオクターブキー問題がまだ解決しない。

今週は結構練習もした。
次の『聖者の行進』もオクターブキーを使う曲だけど、
これはいとも簡単に吹ける。

問題はやはり『ラバーズ・コンチェルト』。

先生のいいつけを無視して下の「ド」とオクターブキーを利用すれば
なんとか出せないことはないのだけど、それで吹けたとしても、
やはり自分を超えたことにはならない。
(うわっ、大げさ!w)

やはり先生の仰っていた通り、
上の「ド」とオクターブキーを押したままでの「レ」を
スムーズに押せるようにならないと、この先辛いだろう。

まだ触ってもいないキーがたくさんある状況だし、
今から楽してちゃいかんぞ!>自分

・・ってな訳で、必死で練習する。

レッスン当日も何度も練習。

お陰で喉が痛い(´;ω;`)ウゥゥ。

でも、上達したい気持のほうが先に立つ私。

何度も何度も練習して、
ゆっくりとしたテンポであれば、
どうにか吹けるようになった段階でレッスンへ出発!(^^)v

『アニー・ローリー』に隠された秘密

レッスンでは、自分が練習してたテンポより更に遅いテンポで吹かされる。
結構上手くいったのでちょっと自信回復♪

で、次の『聖者の行進』も・・・と思いきや、その曲は飛ばされた・・・。
やっぱり超簡単な曲だからダメだったかー。とほほ。

で、次の『アニー・ローリー(スコットランド民謡)』には、
とうとうシャープ(#)がっ!
ト長調だ~!どうやって吹くねん???

ピアノではファにシャープで簡単だけど・・・?

[amazonjs asin="B00005FHRQ" locale="JP" title="NHK 名曲アルバム 20.特選名曲集~アニー・ローリー~"]

ト長調って?Gメジャーって??

先生がコードの説明やら、ト長調の音階の説明、果ては沖縄民謡の音階まで
実際にピアノで弾いて説明してくださった!

そうか!ト長調は、ファにシャープひとつで半音あがるけど、それって、
ドレミ・・・が「ソ」で始まることなのねっ!

即ち、「ソラシドレミファソ」が基本音階で、
それを違和感なく「ドレミ・・」と聞かせるためには、
ファの音を半音あげなくちゃいけなくって、
最初の「ソ」が「ハニホヘト」でいうと「ト」にあたるから「ト長調」!

( ̄□ ̄;)!!
こんな基礎中の基礎を今まで知らずに生きてきた私・・・・・

ピアノ8年、さらに高校でロックバンドまでやってたのに・・・・。

てか、こんなの、音楽の授業で習ったけか???

で、ついでに「CDEFG」で、Gメジャー!

うわー、そのまんまやん!
これもっと早くわかってれば、ギターも諦めずに続いてたのにな・・・
(ちっ、私のギター、去年、人にあげちゃったぜ・・・・・・ブツブツ)

恥ずかしながら、思いっきり目からウロコの瞬間だった(*^-^*)

この理論がわかったからといって、
その曲がスラスラ吹けるって訳じゃないんだけどね。

で、前回言われた発表会だが、
実は参加受付は既に締め切られていたのだった。
参加者が意外に多くて締め切ってしまったらしい。

ふ~ん・・・・←ほっとしてる人

 

NEXT > 怒涛のレッスン日誌ー入門編ー 【サックス奮闘記】第20日目 ~3か月の入門コースも終わり~

  • この記事を書いた人

たねたん

JAZZ好き元ライター。『たねたん・どっとこむ』内でのかつての人気コーナー「Jazzy Night」「サックス奮闘記」を現在こちらに鋭意移築中。Sonny Rollinsが一番大好き。最近はライブで生音浴びてないのが悩み。

-サックス奮闘記, 怒涛のレッスン日誌ー入門編ー
-, , , , , , ,

© 2020 Jazzy Night by たねたん・どっとこむ Powered by AFFINGER5