Jazzy Night by たねたん・どっとこむ

~ジャズとサックスが大好き♪~

サックス

https://tanetan.com/JazzyNight

サックス奮闘記 個人レッスン日誌2-夏編-

SAX奮闘記ーサックス個人レッスン日誌2 ー夏編ー 第99日目 ~『紅茶王子』と『サンボーン』~

投稿日:2019年1月29日 更新日:

2003年4月3日投稿

アドリヴの書き起こしだから難易度アップ?!

譜面とペン

HeungSoon / Pixabay

 

問題の二小節。前回も話題になったこれが私の最大の難関だった。
その二小節のうちのひとつがこれ↓

多分、フツーの人(うちのサイトに遊びに来てくださってるような諸先輩方)にはこんなの初見でお茶の子さいさい(死語)なのだろう(-"-;)

けれど、今の私にはまだこれは難しい!

 

先生いわく、

T先生
この楽譜が最初にあったんじゃなくて、プロの人が気分で吹いたソロを、無理矢理楽譜に起こしてるからこうなってるの!(^。^;)

だからあまり楽譜に捉われ過ぎないで、CDをよく聴いて自分の耳で雰囲気だけでもコピー出来ていれば、今の実力では花丸レベルですから♪

うむむ・・・。

仰っている意味はよ~く分かるのだけど、自分のプライドがそれを許さないのですわ(ノ_・。)
↑ナマイキーッ

・・・っていうか、こうなったら出来るところまでやってやろうじゃね~かっ、てやんでいっ!ちくしょーっ!と江戸っ子気分で頑張ってはみたものの、結局この部分になると(ひやぁ~・・)と全身固まってしまう小心者の私がそこにいたのだった。

 

嗚呼、撃沈(T-T)。

 

『紅茶王子』にドハマリ

 

今回は多少開き直りな感じでレッスンに向かった。
出来ないで悪いかっ?!ああ、できねーぞっ、モンクアッカ?!

T先生
あ、そうそう、これ渡してってカミサンに言われたんで・・・

実は先生の奥様とは紅茶仲間なのだ♪
『紅茶王子』の漫画を教えてくれたのも彼女。

 

ネタバレになるので多くは書きませんが、紅茶好きな方には是非読んでほしいっ!
自然と紅茶に詳しくなるし、なにしろ面白い♪

 

T先生から渡されたもの見ると、「ルピシア(有名紅茶専門店)」のチラシだった。キャー♪(≧∇≦)
さっきまでの開き直りのグレグレ女はどこへやら。


※ルピシアがまだ今のように有名店になる前の事でございます

 

そういえば、『紅茶王子』、見事にハマっちゃいましたよ~

T先生
えっ?やっぱり??(-_☆)キラーン

いやね、カミさんと話してたんですけど、「●●さん(私)は結構ハマり易い性格だから、ハマったらバーンと大人買いしちゃうと思うんだよね~」って話してたんですよ(^-^)


・・・どうしてわかるんですか・・・
実はもう10巻まで持ってるんですけど・・・(; ̄ー ̄A フキフキ

T先生
・・・うっそ・・・(絶句)
そこまではまるとはっ!ギャハハハ(o_ _)ノ彡☆バンバン
実は僕もハマってるんですよ♪

なんだ、先生もじゃん・・・・(^。^;)ホッ

T先生
あの典型的な少女漫画の世界って独特ですよね~。女性の恋愛感ってああいうとこで養われてるのかな、ってなんだか変なとこで感心しちゃいましたよ。

僕ら男の子は、女子がこういう学園恋愛ドラマとかを漫画で読んでる時『お前は既に死んでいる!』とか『どこでもドア~っ!』とかですからねぇ。そりゃ女子の方が先に大人になりますわ(-_-;)

ギャハハハ(o_ _)ノ彡☆バンバン 確かにっ!
でも、いつまでも少年っぽい男性、私は好きだけどなぁ。ガキっぽいワガママは度が過ぎるとムカツキますが( ̄ー ̄)ニヤリ。

しっかし、この年で少女漫画にハマってる自分もどうかと思うけど(汗)、とりあえず紅茶本だしね・・・先生もハマってるし・・・
(※当時からだいぶ時間が経ちましたが、相変わらずマンガは大好きです♪)

 

アンブシュアの調節はサンボーンへの準備?!

 

T先生
では、紅茶の話はこれくらいにして音出ししましょうか?

おっと、サックスのレッスンに来てるんだっけ???(笑)

T先生
今日はちょっと趣向を変えて・・・。

今、「ソ」の音で音出ししてますけど、それをただパーンと大きい音を出すのではなく、最初はスハーッと息だけにして、少しずつアンブシュアに力を入れていって徐々に音を出していってください。
そして最後にマックス(最大)の音になるようにやってみましょう。こんな感じで~す!

そういって先生は見本を聞かせてくれた。
うげっ、難しいっ!(O.O;)(oo;)

T先生
じゃあ、次は逆に、最初はマックスな音量で、段々小さくしていってみましょう!

♪ソ~~~・・・・・スハッ!
( ̄□ ̄;)!!途中で音を終えたくなくても終わってしまう!口元のコントロールが難しい。

T先生
まだ息残ってるのに途中でぱかって終わっちゃってるでしょう?口元の調節が上手くできてないんですよね。 この練習ができるようになると、もっと音色に飾りっていうか、表情がつけられるようになるんですよ。

例えば今回の曲でもテーマのゆっくりした部分をこうやって吹くと・・・

うひゃぁ・・・・かっこいい・・・・・♪(≧∇≦)

T先生
でしょう???(笑) ず
いぶん違うってわかりますよね?これがスムーズにできるようになると、今度やろうと思ってるサンボーンの曲とかがすごくいいんですよね・・・

えっ?サンボーン??( ̄□ ̄;)!!もしかして、あのデビッド・サンボーン?

 

T先生
うんっ♪出来れば2曲ぐらいやりたいんですよね~♪

1曲はもう楽譜あるし、もう1曲は耳コピになっちゃうんですけど、このアンブシュアの調節できるとすっごいかっこよく吹けますから!

そうそう、フラジオ一杯でてきますけど、もうそこまでラが完璧に吹けたら、フラジオは問題ないですよね♪

う、うん・・・ラはね・・・・。
でもソの方が難しいんでまだ出来てないっすけど・・・・(´;ω;`)ウゥゥ。

T先生
はい、ソもでてきますから練習しといてくださいねっ♪(-_☆)キラリ
多分その曲やれば、もうフラジオについては怖いもん無しになれますから(笑)

あははは・・・(固)

で、でも、今やってるこの曲ではあの問題の2小節部分ができてないんすけど、そんな次の曲になんか行けるのでしょうか???

T先生
あ、ああ、ここね・・・。いいんですよ、ここはすぐにできると思ってないですから!(キッパリ)。3年計画って感じですかね?

あ、そうなんですか・・・じゃあ、次のワールドカップ出場を目指してって感じですかね・・・

T先生
あはは、そうですね~♪今はまだ予選ですから多少の間違いあってもいいんですよ。ドイツ行くまでにどうにかなれば(^-^)

※当時ドイツW杯出場を日本代表が目指していたのです(;^_^A

よ、よかった・・・・(^。^;)ホッ

T先生
前にも言いましたけど、ほら、何度も同じフレーズ出てきてるでしょ?こういうのを覚えて自分のモノにしていければ「今回の目標は達成出来た!」と思ってください。
もうあの2小節以外は(笑)大体できてるから、来週でやっぱりこの曲はラストかなぁ?
まあ気を抜かず、一応あの2小節もどうにかクリアできるように練習してみてください。スピードは遅くてもあのフレーズ練習するだけで、かなりの運指の練習になりますから♪

・・・・・うぃ~っす・・・・・・・・

  • この記事を書いた人

たねたん

JAZZ好き元ライター。『たねたん・どっとこむ』内でのかつての人気コーナー「Jazzy Night」「サックス奮闘記」を現在こちらに鋭意移築中。Sonny Rollinsが一番大好き。最近はライブで生音浴びてないのが悩み。

-サックス奮闘記, 個人レッスン日誌2-夏編-
-, , ,

Copyright© Jazzy Night by たねたん・どっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.